2019年11月16日

夢路いとし・喜味こいし

 
「生きてる間は、いのしし、死んだら戒名が、ぼたん」

  ( ぼたん鍋、別名戒名鍋・笑)

 
大阪の漫才に親しんで育ちました。

若い頃は、やすしきよしが一番と思っていましたが、
今は、この漫才が一番好きです。




いとしこいし「わたしの好物」または「ジンギスカン」

動画のコメントによると、

2003年1月12日の放送で、
夢路いとし77歳
喜味こいし75歳
だそうです。

このとき芸歴は漫才だけで62年か63年。

「好きなものは鍋」
「君は鍋を食うんか、歯が丈夫やな」
みたいなネタを
「好きなものは鍋」というセリフのあとの
間と表情だけで笑わせる。
他の人が同じことをやってもこんなに受けないはず。
これが芸なんだな。

この漫才の何が好いのかというと、
「力がまったくどこにも入っていないスイング」なのに、
球がぽんぽん遠くへ飛んでいく、みたいな・笑

漫才の名人を超えて、仙人の域なんですな・笑

60年以上続けて、
このような素晴らしい芸に到達する、
それを動画でいつまでも観ることができる、
幸せなことです。

( 同じ年の2003年9月にいとし師匠は亡くなりました )

ーーーー

鉄板に油を塗る油引きをぼんぼらさんと言うらしい。

wikipediaにも引用されてるからね・笑
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B9%E5%BC%95%E3%81%8D



ーーーーーーー

昔のものも何でも動画で観ることができる時代になりましたが、
もう一度、観たいと思って、できていないのが、
がっちり買いまショウの
「10万円、7万円、5万円、運命の分かれ道!」
という口上・笑

日曜日のお昼に、
お昼ごはんがたこ焼きとかお好み焼きだったりして、笑
たこ焼き焼きながら、観てたよ・笑




posted by inatt at 08:23| Comment(0) | 感想など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

【TV】 あの人に会いたい

 
NHKの番組
「 「あの人に会いたい」はNHKに残る膨大な映像音声資料から、歴史に残る著名な人々の叡知の言葉を今によみがえらせ永久に保存公開する「日本人映像ファイル」を目指す番組です。 」
https://www.nhk.or.jp/archives/people/?year=2004


#017 加藤唐九郎 (1898〜1985)
焼き物を作って、己が救われるまで努力するよりしょうがない
http://inatt.tokyo/article/398821617.html

 
#155 角谷一圭 (1904〜1999)
安心したらあかんですわ、安心してるとね、ペケでますよ
http://inatt.tokyo/article/398822127.html


#170 升田幸三 (1918〜1991)
人生というのは話し合いだと思う
http://inatt.tokyo/article/398822201.html


#191 埴谷雄高 (1910〜1997)
書物の中に残された埴谷の魂は、精神のリレーを待っています
http://inatt.tokyo/article/398822258.html


#307 森繫久彌 (1913〜2009) (の妻)
女房が紙芝居やるんですよ、 汽車の中で、 無蓋貨車の中でね
http://inatt.tokyo/article/471423178.html


#535 海老一染之助 (1934〜2017) 海老一染太郎 (1932〜2002)
染太郎さんが病死、その棺を染之助さんは、おめでとうございます、の決め台詞で送りました
http://inatt.tokyo/article/459906584.html




http://inatt.tokyo/pages/user/search/?keyword=%82%A0%82%CC%90l%82%C9%89%EF%82%A2%82%BD%82%A2




あの人に会いたい
posted by inatt at 09:11| Comment(0) | #名刺がわりのリンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【TV】 あの人に会いたい 森繫久彌 (1913〜2009) (の妻) NHK映像ファイル #307

 
敗戦で満州から引き揚げる際、


何を持ってるのか、
女房の背中にね、
変なものがついてるなと思ったらね、
紙芝居の、道具の枠を持ってんですね、
それで、
もうともかくみんなものを言わないですからね、
で、子供は可哀想でしょ、
そしたら、
そこで女房が紙芝居やるんですよ、
汽車の中で、
無蓋貨車の中でね。



(森繁杏子
 萬寿子
 萬壽子夫人)



posted by inatt at 08:44| Comment(0) | ・感想など・TV・NHK総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする