2020年12月31日

2020年10月から12月までの呟きの記録




「やられても、やり返さない、仏教だ」






筒美京平氏が 2020年10月7日逝去されました。





怪人二十面相の地の文に「おやっ、はつ かネズミ かしら。」という記述があります。









飛行機でなく、新幹線でなく、リニアモーターカーでなく、
新しい移動手段が将来、天下をとっている可能性。







posted by inatt at 07:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ドラマ】 アンナチュラル Unnatural Death 2018年



「敵は何だ」

「不条理な死」





「不条理な死」を題材に、
不条理な現実に絶望しないで生きることを描いたドラマ。

死を取り扱いながら、これらの台詞、

「絶望している暇があったら、うまいもん食べて寝るかな」
「あなたの人生は、あなたのものだよ」
「赦されるように生きろ」
「生きてる限り、負けないわよ」
「あなたは生きてください」

第7話で「生存者の罪悪感(サバイバーズ・ギルト)」を説明している。
不条理な死により取り残された人に焦点があたっている。

図らずも現実を予言したかのような設定も。

・MERSコロナウイルス
・自殺サイトを利用した殺人
・仮想通貨
・文書改竄
 ( 2018年3月12日 財務省が決裁文書の書き換えを国会に報告
      3月16日 最終回放送 )
 「お上におもねり、〇〇をねじ曲げるようなことはいたしません」
 「責任転嫁しないでいただきたい」
 「職員一人に背負わせて、知らぬ存ぜぬはできません」


隅々まで、神経の通った物語、
様々に繋がりあう登場人物、

どきどきする面白さ、可笑しさ、世や人の哀しさ、
社会への問題提起など、

様々な要素が同居して、

かつエンターテイメントとして成立している、極上のドラマ。





【各回の覚書】


第1話「名前のない毒」

 2017年10月頃の設定のようです。

 「法医学は未来のための仕事」
 「アメリカはいいよねー、再捜査ってなったら、お墓から死体まるごと掘り起こせばいいんだもん」
 エチレングリコール
 「あのー、PCR法での検出ならできますけど」
 「風邪ぐらいで学校を休むなと」
 「風邪で死ぬとは思いませんからね」
 「そんな気分じゃないから食べるんです」
 「女がいつどんな服を着ようがいいじゃないですか」
 MERSコロナウイルス検出キットは1個12万円
 「ウイルス漏れを隠すことは名前のない毒をばらまくことと同じことです」
 「高野島渡さんの名誉の回復をお願いします。ご遺族がこれから生きていくためにも」
 
 高野島渡の遺体第一発見者である馬場(山口紗弥加)さんも隔離されていなければならないはず。彼女は高野島の帰国翌日に会っていることを申告していないのだろう。
 MERSコロナウイルスに感染し陰圧制御室に隔離されていた患者の遺体を普通に外に出した東央医大は酷い。
 それらは私にとってはコロナ禍の体験を経ているから判る、2018年には全然知らなかったこと。


第2話「死にたがりの手紙」

 「沢口靖子は忙しいの」
 「無理心中なんて言うの日本だけです。正しくは、murder suicide、殺人とそれに伴う犯人の自殺、要するに単なる身勝手な人殺しです。」
 「人間は意外としぶとい」


第3話「予定外の証人」

 108回の「クソ」(やっぱり月曜日が多い)
 「法医学は法治国家に不可欠な学問、
  法医学がおざなりにされるってことは無法の国になるってこと」


第4話「誰がために働く」

 戸田菜穂の演技が好かった。


第5話「死の報復」

 中堂「考えたことがあるか、
    永遠に答えの出ない問いを繰り返す人生。
    今、結論を出さなければ、
    もう二度とこの人物が
    どうして死んだのかを知ることはできない。
    今、調べなければ、調べなければ、
    永遠に答えの出ない問いに
    一生向きあい続けなければならない。
    そういう奴を一人でも減らすことが
    法医学の仕事なんじゃないのか。
 ミコト「鈴木さんのこれからの人生がかかってる。
     永遠の問いに区切りをつけて、
     未来を向けるように、
     できることをしたいんです。

「き、きょ、協力を要請、する」

「エプロンって必要ですかね」( 六郎を驚かせるのに必要・笑)

「同情なんてしない、絶対に」


第6話「友達じゃない」

「女性がどんな服を着ていようが、お酒を飲んで酔っぱらっていようが、好きにしていい理由にはなりません。合意のない性行為は犯罪です。」
(いや、まだしてない...)

「どんなに最悪な人間でも、人殺しを見逃すわけにはいかないの。私達が裁くんじゃない、法律で裁く。」

「友達じゃありません」「ただの同僚」「そう、ただの同僚」


( 第6話も第7話もUDIはほとんど正式な仕事をしてない・笑 )


第7話「殺人遊戯」

「俺達は、三澄先生の仲間だ」




 今まであまた観たいじめを題材にしたドラマのなかで、
 もっとも心に残るものでした。

 また、いじめられた人の自死を止めるには、
 いじめが犯罪であると指摘するだけでは足りず、
 同じように大事な人を理不尽に失った人、
 永遠に答えの出ない問いに向きあい続けていた人からの、
 「生きろ」というメッセージが必要だった。


第8話「遥かなる我が家」

第9話「敵の姿」

第10話 最終話「旅の終わり」




 「墓の場所すら教えなかった」

 「
  なら、個人的な話をします。
  私が嫌なんです。見たくないんです。
  不条理な事件に巻き込まれた人間が
  自分の人生を手放して、
  同じように不条理なことをしてしまったら、
  負けなんじゃないんですか。
  中堂さんが負けるのなんて見たくないんです。
  私を、私を絶望させないでください。
  」

 「死んだ奴は答えてくれない、この先も。
  赦されるように生きろ」
 と語った男が、死んだ恋人の父から、語りかけられる。
 「あなたは生きてください」
 ( そして、ここで「lemon」が流れる )


 ・ムーミンネタをふっておいて、
  スナフキンで落とし、
  そのスナフキンは、
  心に、
  (ムーミンはカバじゃないけど)
  ピンクのカバを抱えている。

 ・きつい、汚い、危険、臭い
  給料安い、気持ち悪い、
  嫌いじゃない、
  クソが!





凄く良くできたドラマを観ることができて好かった。

毎日大変だけど、「クソ頑張ろ」

( 「また次があるでしょ」
「あるね、次から次へ、絶望する暇がない」 )

20210101・岡本三丁目の坂・トリミング・2MP・IMG_4267.jpg
(20210101撮影)




【呟きの記録】











アンナチュラル DVD-BOX

B07BB4TCLM
TCエンタテインメント 2018-07-11
売り上げランキング : 352

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by inatt at 06:57| Comment(0) | 感想など・TVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

20130601 【書籍】 ジブリの教科書1 風の谷のナウシカ



20130601記
 
「教科書」という名乗り方に少し反発を覚えますが、

とても印象深いところがありました。


カレンバックとの対談のなかで宮崎駿が、
死の海になった水俣湾で漁が出来なくなり、数年たったら、
魚の群れがやってきて、岩にはカキがいっぱいついた、
というエピソードに感動したといい、
それは食べられないという指摘にも、
「食べなくていいと思ったんです。
 彼らは、人間がバラまいた罪悪を一身に引き受けて生きている。」

また、

家の庭の枯れた丸太に
羽蟻がいっぱい出てきて飛び立とうとしているのが発見されたとき、
宮崎駿は、燃やすなと言ったが、
近所や自分の家へ害をなす可能性から、
奥さんはきっぱり「燃やしたわよ」

ナウシカで描かれていることは、
架空の話、誇張された話でなく、
この世そのもののお話なのだなあと思いました。

食べられない魚で豊かな水俣湾は、
風の谷であり、
岩カキは、
ナウシカであり、

そんなことに関係なく、
想像のつかないところの論理から、
神の鉄槌により、世界が抹殺されることもある。

神とは、崇高な存在でも公平な存在でもない。  
  

ジブリの教科書1 風の谷のナウシカ (文春ジブリ文庫)
スタジオジブリ

ジブリの教科書1 風の谷のナウシカ (文春ジブリ文庫)
ジブリの教科書2 天空の城ラピュタ (文春ジブリ文庫) シネマ・コミック1 風の谷のナウシカ (文春ジブリ文庫) ジブリの教科書3 となりのトトロ (文春ジブリ文庫) 作画汗まみれ 改訂最新版 (文春ジブリ文庫) シネマ・コミック2 天空の城ラピュタ (文春ジブリ文庫)
by G-Tools




20201225記

日本テレビ、金曜ロードショーは、

コロナ禍の年、2020年最後の放送の演目に、

「風の谷のナウシカ」を選び、

「マスクをしないと生きられない世界で1人の少女が未曽有の危機に立ち向かう!!」

と宣伝しました。

なるほど、と思うところと、

なんか違う、と思うところがありました。

ナウシカで語ろうとしていたことと、

人間と病原菌との関係は、

また違う話のような気もしています。




posted by inatt at 01:10| Comment(0) | 感想など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

【マンガ】 熱いぜ辺ちゃん 1986年



「生き方」とは、「辺張待ち(ぺんちゃんまち)」とどう付き合うかということなのかも




福本伸行のマンガ。

第16話までは1986年〜1987年に連載。主人公は大学2年生。

「天」や「アカギ」より前の作品です。

私は掲載紙を毎月読んでいました。
現在の作者の作風とも、
掲載紙の他のいわゆる麻雀マンガとも
異なる雰囲気の作品であったことを覚えています。
かといって、一般マンガ雑誌に掲載されるような感じはしない・笑。
70年代以前の青春もの作品のような気配もあります。

第16話でいったん連載終了しています。
ということは、あまり人気がなかったのかもしれませんが、
とても印象に残った作品でした。

「アカギ」などが人気になったあと、
第17話から最終話(第21話)までは1994年〜1995年に連載。
第16話から7年経ったとされていて、作中の出来事は1994年9月。

1987年に第16話までで、全1巻の単行本になり、
1995年に最終話までの全2巻の単行本として再発行されています。
作者が「アカギ」「カイジ」などで人気作家となったあと、
初期作品をまとめたものが2004年と2008年に発行され、
本作品もあらためて出版されています。

掲載/発行年月はWikipediaからの引用


私はそのいずれの単行本も購入した記憶があり、何度もこの作品を読んでいます。

第10話(HEAT.10)「若者へ」が忘れられないからです。
いや、忘れていたことを、何度も思い出させられたからです。

物語は1986年12月24日から始まる。
浮浪者歴13年の70歳を超えたおじいさんが登場し、
余命3か月で入院するも、
何度も主人公に「おらをかつぎ出せ」と頼み、
病院を脱走し雀荘に行こうとする。

主人公は、おじいさんのことを
「自由で奔放で楽天的で」「最後まで情熱的に生き」たと考えるが、
おじいさんの死後、残した手紙を読むことになる。

反則かもしれませんが、
その手紙を全文引用します。


気が付くとボーっとしちゃう若者へ
ありふれた若者へ

70年生きて経験のある事だから話します
私は怠惰でした

よく1日頭が痛くなるまで寝ました

私は食事の後、風呂の後、酒の後、何かを3時間以上続けてした後眠くなるのです

ほとんど絶望的に怠惰な人間でした

やりたい事はやまほどあるのに体を動かす段になると億劫で結局何にもしませんでした

精神だけでフワフワ飛んでいけたら私はどんなに行動的だったことでしょう

自分が考えているよりも自分の体はズーッと重いのです
自分の重さなどという事も寝込んで立てなくなってから気が付きました

そしてその「怠惰」という重さの弊害も…
このふたつに抱きつかれたら誰だって一歩も動けません…

でも…
いいかげんなところでふっきらないといけません
なんといってもいけません
「よいしょっ」とかつぎ出して下さい
自分の体重と怠惰を…

どうもそれ位の気構えじゃないとダメみたいです

病院で動けなくなってから愚かにも私は気が付いたのです
無性に生きたくなった…
私は今までの人生がたまらなかった

私がやる気になった時もう体は動かなかったのです

未来あるみんなへ
ぜひ自分をかつぎ出して欲しいのです
怠惰と体重をふりきって…

自分を街へ
人へ夢へ
明日へ

どうかできましたら
私の事を他人事だとか特別だとか思わないで欲しいのです

私は昔
気が付くとボーッとしている若者でした
ありふれた若者でした


1980年代に大学生だった筆者は、
授業にも出ず、やりたいこともなく、
だから、テレビゲームやパチンコや麻雀をして、
(だから、麻雀マンガ雑誌を読んでいる)
このマンガの第14話に出てくる、
歌舞伎町午前5時に佇む雰囲気がよくわかる。

そんな自分にこの手紙の内容が突き刺さりました。
自分は怠惰なんだと。
そして恐ろしく思いました。
死ぬ前に同じ思いをもつことになったなら。

作者はこの老人が特別な人と考えていないから、
この手紙を提示しているわけです。

そして、とても残念なことに、
このマンガを読み返すたび、
自分は怠惰に人生を送っている、
と思い出させられるのです。
性懲りもせず。

2020年に、10年ぶりくらいに、
また私はこのマンガのことを思い出しました。

最初にこのマンガを読んでから30年以上経ちました。
もう、忘れないよう、たびたび思い出せるよう、
自分に向け、このエントリーを作成しました。



(鬱病の人に頑張れと言ってはいけない、
ということが常識になっている今、
動き出せない人に鞭するようなことを言っているように
受け取られてしまうかもしれませんが、
それは当エントリーの趣旨ではありません)

(手紙のおじいさんに今、思うこと、
このマンガ全体のこと、
辺や山崎は今どうしているか、
福本伸行の作風の変化、
など、
まだ書いてみたい話題はありますが、
またの機会にします)

本作で主張している、
前向きに生きることと、
麻雀にのめりこむことは矛盾している・笑。

麻雀マンガ雑誌に載せるマンガなんだから、
というのは置いておいても・笑、
そんな矛盾が、
福本氏の作品の味なんだと思うのですが、

ただ、刺激的な勝負の描写を
たくさんの人が消費することにより、
作品がメジャーになったのは、
皮肉というか、
それが世の中というか、
いろいろ思うところがあります。

カイジが、
「そうだよな、地道に生きよう」
と言ったら、話が終わる・笑

でも、
本作の最後で登場人物が手にした大金も、
結局、見につかなかったであろうことは、
断言できる・笑。


本作は私にとって、
ずっと忘れないでいたい作品ですが、


辺ちゃんやカイジをお手本に生きてきました、
なって人はいるだろうか、ということ・笑。





覚書

第5話 「人は俺を見てなんかいなかったよ」

どんな名勝負も後ろから(紙の上で)眺めていたところで身にならない。


posted by inatt at 18:32| Comment(0) | 感想など・マンガ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

【マンガ】 To-y 1985年



【To-y 30th Anniversary Edition 3 (第3巻)の話】

連載時のカラーを再現した、
トーイ 30周年完全版。

68ページ目がカラーで、
69ページ目がモノクロなのですが、

69ページの遠藤プロデューサーの台詞、
「園子…」
は、連載時は、

( カラーに間に合わなかった… )

というような台詞であったのを、
単行本になるときに、
全ページモノクロでも不自然でない、
今のものになっていると、
記憶していました。

カラー再現の完全版なので、
台詞も戻していただければ
よかったです・笑

それが書きたかっただけです・笑


( 連載時のカラーページに登場できない、
  と作中人物が嘆くネタは、
  同時期に少年サンデー連載だった、
  究極超人あ〜るにもあります。
  どちらが先であったのかは、
  記憶が定かでないです。 )

(20160229記)





20201128記

この物語の素晴らしさのひとつは、

ニヤという、

音楽を聴く、受け止める人、
パフォーマーを応援する人

を魅力的に描けていることではないかと思います。

自分の好きな音楽を追いかける、
好きな音楽を創る音楽家を追いかける、

私は読み手として、ニヤに感情移入していました。

そこが、
音楽を創る・パフォーマンスする人を描いた他の物語との違いがあるように思います。



また、
音楽に加え、

登場人物それぞれが、好み、自ら選択している、

髪型やファッションなどのスタイルがあり、

読者がそれらを含めてキャラクターを愛す、

ドラえもんの登場人物の髪型や着ている服とは違う、

描き方の嚆矢のように感じています。





20201127追記

・マニ籐のお面のグッズがあるのなら、絶対買います・笑





20201130追記

吉祥寺へ、「上條淳士『TRIBUTE TO TO-Y』展」を見に行きました。
  http://www.libestgallery.jp/2020/20201119.html

原画を見ることができたのがとても嬉しかった。

印象的だったのは、印刷かと思ってしまうほど、きれいな原稿。

当時と現在の絵柄の違いにも思うところがありました。

同じ人物を描いても、髪質が明らかに違う・笑。
今より細く、柔らかい、後れ毛がある。

ゆうきまさみと河合克敏の絵があったので、
(河合克敏は、上條淳士との初対面の場面に、
YOKO・村瀬葉子も登場させている)
1980年代の週刊少年サンデーに連載していた作家たちの絵柄が
とても好きだったことに思いをはせました。

あだち充、ゆうきまさみ、上條淳士、河合克敏、とり・みきなど。
(とりみきは長い連載ではありませんでしたが)

(江口寿史と大友克洋もありますけど、サンデーが好きでした。)

描線がシンプルで、過剰な描きこみがないところに洗練を感じ、
(顔面に皺がなく、つるつるとか・笑)
重要なカットこそ、効果線や効果音に頼りすぎない、
止まった絵、リアルな背景画から動きやその場の空気を感じる。





20201216追記

何年ぶりかわからないが、
「山田のこと」を読んだ。

あらためて思ったのは、

本編とこの外伝以降、

トーイや他の登場人物はともかく、

私は山田二矢に一度も再会できていない。


この物語は、

1987年に完結していたのだと思った。







To-y 30th AnniversaryEdition 3 (小学館クリエイティブ単行本)
上條 淳士

To-y 30th AnniversaryEdition 3 (小学館クリエイティブ単行本)
To-y 30th AnniversaryEdition 2 (小学館クリエイティブ単行本) To-y 30th AnniversaryEdition 4 (小学館クリエイティブ単行本) To-y 30th AnniversaryEdition 5 (小学館クリエイティブ単行本) To-y 30th AnniversaryEdition 1 (小学館クリエイティブ単行本) ユリイカ 2016年2月臨時増刊号 総特集◎江口寿史
by G-Tools
 
ーーーーー

ふと、

2016年1月のSMAPの解散騒動のことを思い出しました。

大手芸能プロダクションの敏腕マネージャーの独立騒動と退社。

結末が少し違うみたいだけど。

「ねぇ、中居くん おどってる?」


posted by inatt at 16:57| Comment(0) | 感想など・マンガ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

【映画】 転校生 1982年



大林宣彦監督作品

■鉄橋を渡る小林聡美
 
夏、というと、
この映画の映像を思い浮かべることがあります。
( 正確には、6/10から1ヶ月余りのようなのですが。 )

ラストシーンはもちろんですが、

忘れられないのが、

自転車を漕いで鉄橋を渡る小林聡美。

なんであんなに躍動的に見えるのだろう。

20201014・尾道・鉄橋・4MP・IMG_2239.jpg
(20201014撮影)

この映画は、

一美になった一夫や
一夫になった一美の話というよりは、

斉藤一美と、
斉藤一夫が乗り移った一美と、
一夫に乗り移るという経験をした後、元に戻った一美を、

一所懸命、活き活きと演じる小林聡美のひと夏の映画なのかもしれません。

「血が通った」芝居とか言いますけど、
血が通った「小林聡美」を写し取ったので、
鉄橋を渡る躍動感が生まれたのでしょうか。

そんな彼女を自らの分身である一夫が8ミリに撮り、
一夫ごと、まるごと映画の中に閉じ込めて、
少年大林が呟く、「さよなら、おれ。」


■自由で幸福な映画作り

wikipediaの、

『大林千茱萸は、つまり完全に「プロの映画屋による自主映画」と述べている。「金銭面での苦労はあったが心に不自由なことは何ひとつなかった。むしろ自由で幸福な映画作りは永遠にフィルムに焼き付いていると信じられるし、その幸福感が観る者の心にも触れるのだろうと思う」と話している。』

という言葉がこの映画をよく説明していると思います。


今は気になる画や音のノイズを最新の技術でとりのぞくことも可能でしょうが、
そういうことをすると何か大事なものも無くなってしまうのでしょうね。


■同じ映画を今日観るのと明日見るのとでは、見え方が変わってくる

この映画を
10代、20代、30代、40代と繰り返し観て、
感じることが少しずつ変わっていったことを実感しました。

それは映画が変わったのではなく、
自分が人生を経て変わっていっているということ。

その内容を人に上手に説明することは自分にはできないけれど、
とりみきの「もうひとつの転校生」を読んだり、
2007年版「長野転校生」を観たりすると、

自分以外も、
これを作った監督本人でさえ、
それぞれに、
同じことを体験しているのではないかと思いました。


「映画は同じ作品を何度も繰り返して見てほしいと思う。というのも、同じ映画を今日観るのと明日見るのとでは、見え方が変わってくるからだ。」
「キネマの玉手箱」(p173)


■さよなら、オレ

この映画を観る度に、
「さよなら、オレ」という台詞の意味について、考えるのですが、


原作の「おれがあいつであいつがおれで(山中恒)」の
旺文社文庫の大林監督の解説文に、
とても直截的に分かりやすく説明されていました。

すると今度は、
リメイク作品に、「さよなら あなた」と題名をつけたことが、
今更に、気になってきました・笑

(初稿20060808)




大林宣彦監督作品の感想
 http://inatt.tokyo/article/462052806.html





転校生 [DVD]
山中恒

転校生 [DVD]
さびしんぼう [DVD] 時をかける少女 デジタル・リマスター版 [DVD] 転校生 さよなら あなた 特別版 [DVD] ふたり デラックス版 [DVD] 台風クラブ [DVD]
by G-Tools
  
転校生 さよなら あなた 特別版 [DVD]

転校生 さよなら あなた 特別版 [DVD]
転校生 [DVD] さびしんぼう [DVD] 時をかける少女 デジタル・リマスター版 [DVD] 時をかける少女 【完全生産限定版】 [DVD] その日のまえに 【初回限定生産2枚組】 [DVD]
by G-Tools

  
クレープを二度食えば(リュウコミックス)
とり・みき

4199502432

関連商品
冷食捜査官(1) (モーニングKC)
ロボ道楽の逆襲 (CUE COMICS)
よいこのための吾妻ひでお Azuma Hideo Best Selection
ダイホンヤ
遠くへいきたい (Volume 1)



posted by inatt at 00:55| Comment(1) | TrackBack(1) | 感想など・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

【ドラマ】 ルパンの娘 第1シリーズ 2019年・第2シリーズ 2020年



子どもの頃からずっと、こういうノリのお話が好きです。

連続ドラマとしてのお話の盛り上げ方も上手だなあと思います。



すいません、落ち着いて考えると買いはしないかもしれません(謝)。


【第1シリーズ】

■第1話



■第5話

レーザー光?を潜り抜けるシーン大好きです。
水鉄砲は伏線だったんか!と大喜びしました。

最後のシーンで、
コメディ、パロディはともかく、
シリアスに転換したところで、
画が成立する深田恭子はさすがだなあ、と思いました。





【第2シリーズ】

■#5



■#7



やっぱり、円城寺登場シーンばかり続けて観ることのできるコンテンツ、需要があると思う。
うっかり円城寺も含めて・笑

■#8


フォーマットのお約束が完成しているので、
いろんな配役で
アクションミュージカルが成立すると思う。

第2シリーズでは、
ミュージカルシーンで
三雲家と桜庭家が一体となって、
踊り歌ってました。
それが、まさしくミュージカル。

映画では、
北条家も円城寺家も皆ひとつになる場面があるのではないでしょうか・笑











(10年以上ぶりにフジテレビの連続ドラマの感想を書きました)