2007年03月18日

【iTMS(18)】 Re-Cool 渚のカンパリ・ソーダ | Re-Cool Reflections | 寺尾聰

 
1981年のアルバムReflectionsをリメイクしたもの。
その中で、一番好いなと思ったのが、この曲でした。

( iTMSのURL )

それにしても、Reflectionsは、80年代の名作ですね。

ルビーの指環は流行りすぎて、そうでもありませんでしたが、
他の曲は、全部かっこいいなあと思っていました。
井上鑑のアレンジや今剛のギターがかっこいい。

当時、寺尾聰の活躍も子供心にかっこよいと思いました。
一流のスタジオミュージシャンたちを従えてテレビに登場する。
シャウトしない歌い方がかっこいい。
普通のアイドル歌手たちは、毎回同じ衣装同じアレンジを繰り返すけど、
あるとき、ザ・ベストテンで、
ガットギターを持ち、ボサノバのリズムを爪弾きながら、
SHADOW CITYを弾き語りしたことを今でも覚えています。

いくつか、私の思う、日本のポップスの80年代の名盤に
共通して言えるのですが、
トラックダウンというんですか、マスタリングというんですか、
そこが拙いのかなあと素人ながら思うことがあります。

当時は、私などはLPレコードなんて買えません(笑)
レンタルレコード屋で借りてきて、
カセットテープにダビングして、ラジカセで聞くのです。

社会人になって、過去の名盤がCDになったとき、
下に挙げたようなものを、
懐かしく思い、買い込んだものです。
(大人買いの一種かもしれませんね)

そのときに、共通に感じるのは、
なんだか音が平板なんです。

名盤は繰り返し、再評価されると思いますので、
そういうところだけでも改良されたら、
もっともっと凄くなると思います。


Reflections
寺尾聰
Reflections
曲名リスト
1. HABANA EXPRESS
2. 渚のカンパリ・ソーダ
3. 喜望峰
4. 二季物語
5. ルビーの指環
6. SHADOW CITY
7. 予期せぬ出来事
8. ダイヤルM
9. 北ウィング
10. 出航SASURAI

Amazonで詳しく見る



虹伝説〜ザ・レインボウ・ゴブリンス
高中正義

B0000566WW

関連商品
ジョリィジャイブ
サダージ
TAKANAKA
セイシェルズ
スーパー・タカナカ・ライブ



IV〜Maybe Tomorrow
レベッカ 宮原芽映 NOKKO
B00005G5WW
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック