2007年04月21日

【TV】 あの人に会いたい 成田きん (1892〜2000) 蟹江ぎん (1892〜2001) NHK映像ファイル#132

 
いわゆる、きんさんぎんさんですけど、
他の「あの人」たちのような肩書きがないから、「長寿姉妹」だって。
そんな無理矢理なものをつけなくても。

山の中の小作人の家に生まれた。
弟や妹の子守をするため尋常小学校には1日おきに交代に通った。
明治43年、きんさんは結婚。3年後にぎんさんも結婚
ふたりとも親が決めた近くの農家に嫁いだ。

「お化粧したわねえ、お嫁に行く時に初めて」
「新婚旅行は田んぼ」

きんさんは11人、ぎんさんは5人の子供を産んだ。

きんさんは2人の子供が出征した。
太平洋戦争では弟が死んだ。

伊勢湾台風(昭和34年)で、ぎんさんは家族3人を失くした。

「そりゃあ、あるもん、ざーっと持って行っちゃって、すっからかん」
 なか、すっからかん。
 何にもなくなった。戦争どころじゃねえわ、ほんとの話が」

どんな映像や記録よりも、話が伝わる感じがします。

テレビによく出ていた当時はあまり興味なくて見ていなかったですが、
今見ると、自然な、何も飾っていない語りに癒されます。(笑)
ブームになったことに、今更納得。
  
  
 
posted by inatt at 20:15| Comment(0) | 感想など・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。