2008年01月04日

1/4 【ドラマ】 のだめカンタービレ inヨーロッパ 第一夜 Special Lesson1

 
それをとりたてて言うのも恥ずかしいですが、
( でも、言いますけど、)
予測したとおりに続編が作られました。

前シリーズと同じく、
原作のポイントと同じところを
きちんと見所にして成立させているところは、
当たり前のようでなかなかのお仕事ぶりだと思います。

全編、舞台が海外ということで、
チープな雰囲気が出ると台無しですが、
ヒットするということは大事なことで、
予算はふんだんに使われているようでした。

今でも馴染めないのは白目をむくところで、
あれは単にマンガのお約束であって、
そこはマンガどおりでなくてよいと思うのですが。(笑)

原作どおりでないところでは、
片平の指揮ぶりを原作で示してないところまで
細かに長く見せていて、
リアリティがないのかもしれませんが、
それが面白かったです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック