2008年08月17日

20080814 【TV】 にほんごであそぼ

 
きょうの名文

ほんたうのさいはいは
一体何だろう。

「銀河鉄道の夜」宮沢賢治


不思議なもので、
胸の中で唱えると
何かひたひたと感じるものがあるのです。
崇高なるものや、はかないものや
そのほかにもいろいろな何かが。

まるで賢治の作品や人生の
全てがこめられているかのような。



ーーーーー


10分の番組ながら、6分余りの大作。

この番組で作られたもののなかでも、
最優秀なものかもと思います。




posted by inatt at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ・感想など・TV・NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック