2008年08月26日

【音楽】 僕らの夏 | そうかな | 小田和正

 
北京オリンピックが終わり、その余韻に浸っていると、
その気分にこの曲が似合っていることに気がつきました。

中国の楽器を使っているし、
歌詞が、

「夏が終わるころ
 いつか僕らは
 みんなひとつになっていった」

とか

「勝ち続けることは誰にもできない
 なぐさめもなくただ立ちつくす
 でもすべてのことが必ずその日々が
 かがやき始めるいつの日か」

とか。

でも、

「でももう僕らに明日はない
 やがてここから離れてゆくんだ」

とは意外な感じもしますが、

祭りの終わりとは、
そういうことかもしれません。


( 試聴はこちらなど )

そうかな
そうかな
小田和正

関連商品
個人主義 自己ベスト 伝えたいことがあるんだ K.ODA MY HOME TOWN
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. まっ白 (TBS系ドラマ「それは、突然、嵐のように…」主題歌
2. 静かな場所(日本テレビ系「素顔がイイねっ!」エンディングテーマ曲)
3. 大好きな君に (NHKアニメ劇場「雪の女王」エンディング曲)
4. 僕らの夏 (「ABUアジア太平洋ロボットコンテスト2002東京大会」テーマ曲)
5. Re(トヨタ自動車「アリオン」CM曲)
6. 正義は勝つ(MBS・TBS系「世界ウルルン滞在記」エンディングテーマ)
7. たしかなこと (明治安田生命企業CM曲)
8. 僕ら (日中合作映画『最後の恋、初めての恋』主題歌)
9. 明日 (テレビ東京「ワールド・ビジネスサテライト」エンディング テーマ曲 2003年4月?2004月)
10. 風のようにうたが流れていた (TBS系月曜組曲「風のようにうたが流れていた」テーマ曲)
11. そして今も(映画『マラソン』日本版テーマソング)

  
この曲を聴きながら、私が思い浮かべる情景は、

・高地で練習する野口みずき

・有朋自遠方来、不亦楽乎

・ウイニングランする男子400メートルリレーチーム
・それを見て涙ぐむ為末大

・マウンドに集まり、人差し指を空へ突き上げる女子ソフトボールチーム
・ゴールに歓喜する女子サッカーチーム

・谷本歩実の豪快な内股一本
・会場の息子に大声で呼びかける内柴正人

・勝利の雄たけびをあげる、
 北島康介、フェルプス、吉田沙保里
・靴紐がほどけたまま、ゴールするウサインボルト

・トラックに座り込む劉翔
・生気のない目をした谷亮子
・床にひれ伏す鈴木桂治
・演技を終え、失神した選手を運ぶシンクロナイズドチーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ねこ高橋名人の好きな曲 紹介します 
Excerpt: 66.160.206.204 BLOG NAME: 無人島で一人きり DATE: 04/18/2009 22:29:54 (更新予定日 水曜日 土曜日) 本日、ご紹介するアーティストは     ..
Weblog:
Tracked: 2070-01-01 00:00