2008年12月15日

【映画】 ザ・マジックアワー 2008年

 
公開前の三谷氏の過剰露出に、
録画を駆使して、かなりつきあった結果、
映画館に足を運ばなかった私。

そんな人が何万人もいるような気がしますが、(笑)

DVDをわざわざ買って観ましたので、
許していただくことにして。

初回で観たときは、
途中、なんか微妙に思うところもありましたが、
ラストがとても爽快なので、
好い映画だと思います。

すぐに飛びついて大好きになる感じでは
なかったのですが、
じわじわと好きになるような映画だと思いました。



素人の猿知恵ですが、
村田が映画撮影中と思っているところで、
画質を変えるというのはどうでしょう。

ところどころ、
このタイミングでこの人は、何を考えているのか、
よくわからないと、
と感じて、醒めるところもあったので、
もう少し、絵空事感を強調して、

最後は、ひとつの調子に統一されるというのは
どうでしょう?

( そのあたり、演者がうまくやるのが、
  演劇的で、
  映像をいじるのが、
  映画的なように思いました。 )


( 稲川素子事務所とは )
posted by inatt at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想など・三谷幸喜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック