2011年06月30日

【ドラマ】 俺たちの旅 第46話(最終話) 「男の旅はいつまでも続きます」

  
BSジャパンで放送していた最終回を観ました。

1975年10月から1年間放送されたそうですが、
小学生でしたけど、日曜夜8時、
ものすごく、夢中になって観ていた。

今はこのドラマをどう思っているかというと、
主人公は、
組織に属することも、
恋人に告白することも、
延々、先延ばしして、
逃げ続けたモラトリアムドラマだと思います。

ついに、30年先のばして、、
その恋人が死んでしまうところまで、
描きました。(俺たちの旅 三十年目の運命)


カースケという人の人生はなんだったのか、
そこに肯定できるところがあるとすれば、
一方、ヨーコという人の人生は?

このドラマの登場人物に憧れて生きてきた世代の人たちは、
今、このドラマをどう見ているんだろう。( 参考 )

素晴らしい作品であるがゆえに、
いつまでも忘れらない人気があるがゆえに、
ホントに主人公の生き方は正しかったの?
などと観る人に思わせるところまで、
描くことになってしまった稀有な作品と、
今の私は捉えています。

ーーーーーー

20190923追記


俺たちの朝の最終回の感想を書いたら、
このドラマについても、
ようやく腹に落ちた思いがしました。


このドラマは、
第1回から30年後の続編まで、一貫して、
男同士の友情を、
「ただ、お前がいい」
の一言で描き続けているドラマだと。
この物語に終点は置かれていない。
何なら、「50年後のxx」だって
制作できるはず。


女性や家族の話は、
男の友情を膨らませる脇筋とみればよい。


ここまで来たら、
カースケが死ぬまで自分のポリシーを
貫きとおしたお話を観たい。

ーーーーーーーーーーーーー

俺たちの朝 最終回の感想
 http://inatt.tokyo/article/463121665.html

カースケと島耕作には共通点があるのかも。
島耕作の死に様はどのようなものか。
 http://inatt.tokyo/article/426664547.html
  
  
俺たちの旅 三十年目の運命 [DVD]

B0002ADJAQ

関連商品
俺たちの旅 二十年目の選択 [DVD]
俺たちの旅 十年目の再会 [DVD]
俺たちの旅 VOL.1 [DVD]
俺たちの旅 Vol.1 [Blu-ray]
俺たちの旅 Vol.2 [Blu-ray]




posted by inatt at 19:31| Comment(0) | 感想など・TVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。