2015年06月14日

【マンガ】 とめはねっ! 14 ( 最終巻 )


 
ゆったりと流れる物語、

好意を抱く同級生に書道部をやめてほしくないという、

言葉にすればあまりに素朴な、その気持ちを書にしたいと、

主人公が作り出した書の作品を示した一コマを見たとき、

感動しました。

作中の登場人物も、

 見た瞬間
 ズシッときて
 涙が出そうになる
 くらい感動した

と述懐していましたが、


読む人に、
まさしくそのとおりに感じさせる、
絵と物語の力、

素晴らしい作品でした。




 
とめはねっ!鈴里高校書道部 14 (ヤングサンデーコミックス)
河合 克敏

とめはねっ!鈴里高校書道部 14 (ヤングサンデーコミックス)
とめはねっ!鈴里高校書道部 13 (ヤングサンデーコミックス) あさひなぐ 15 (ビッグコミックス) それでも町は廻っている 14巻 (ヤングキングコミックス) とめはねっ!鈴里高校書道部 12 (ヤングサンデーコミックス) 少女ファイト(12) (KCデラックス イブニング)
by




20201113追記

無料だったので、久しぶりに第1巻をKindleで読みました。

開始10ページで、
主人公とヒロイン、
個性豊かな先輩3人が登場し、
主人公がヒロインにドキッとする。

それだけあれば、お話が転がっていくには十分。

そして、誰にでもあるよな部活の物語が始まる。


23インチのPCディスプレイに
全画面で単行本より大きな絵で
線の綺麗なマンガを読むのは、
書籍を手にするのとはまた異なる
愉しい読書体験です。




posted by inatt at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想など・マンガ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック