2015年09月25日

20150924 【マンガ】 会長島耕作 5


 
島耕作の肩書きが何になろうが、彼が何をしようが、
だいぶ前から興味がなくなっているのですが、

本屋さんでふと目に入り、
帯に「今野輝常ついに逝く」とあったので、
つい買ってしまいました。

今野は何故死んだのか。
島耕作が経済校友会で、
高齢者の自殺の勉強会をする都合です。

これまで、何十人の登場人物が島の行動の都合で人生を曲げてきたことか。

今野は会社人として問題がたくさんあったかもしれないが、
物語の表舞台から降りれば、暖かい余生があっても別に構わないと思う。
それが、島耕作のために、
ゴミ屋敷の鬱病の老人となって、物語に登場させられる。
それは、会社人のときのふるまいの因果応報ではなく、
島耕作の行動の都合だ。

思えば、島のサラリーマンとしての師匠である中沢も、
会社人としては大変魅力的であるのに、
私生活や死に様は不幸感が漂う。
それは中沢の生き様の反映にも思えるが、
いったん、
島を会社の主流からはずす、
物語の都合で早世させたようにも見える。

というわけで、
島耕作の生き様にはもう興味がないのだけれど、
島耕作自身の死に様はどのようなものになるのか、
必ず確認したいと感じたのでした。


( それにしても、小暮さんは何歳まで探偵をやらされるのか・笑 )


会長 島耕作(5) (モーニング KC)
弘兼 憲史

会長 島耕作(5) (モーニング KC)
学生 島耕作(3): イブニング 黄昏流星群 50 (ビッグコミックス) サラリーマン金太郎 五十歳 2 (ヤングジャンプコミックス) 学生 島耕作(2) (イブニングKC) カバチ!!!-カバチタレ!3-(9) (モーニング KC)
by
 
( 関連ツイート ) 
https://twitter.com/the_kawagucci/status/614983217225924608 

・海外単身赴任中に発注先社員と愛人関係になり、
 産ませた子供を認知せず、
 その娘は、仕事上、大きな利益をもたらしてくれたが、
 親だと名乗ることをしなかったため、
 娘はクスリに溺れ、
 飛行機に突っ込まれて死亡した。

 そんな話あるわけないやん、とも思うが、
 実はこういう筋立て、歌舞伎などでよくあるようにも思う。
 ただ、
 こんなことが日本の伝統的物語で起これば、
 親は出家する・笑

 そうはならないところに、
 島耕作の物語の、
 特徴的な精神的背景があると思う。
 そのような団塊世代の死にざまとはどのようなものなのか。

(その他 島耕作の物語の特徴)

(スピンオフを全部読んでいないせいもありますが、)
・故郷、両親、兄弟などの話がほとんどない





posted by inatt at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想など・マンガ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック