2016年04月30日

20141110 【TV】 サラメシ さし飯 in 田んぼ



私は、この番組の内容に大変驚きました。
私は、農業について偉そうに語る立場にはないけれど、
直感的に、
これでいいのか、と
正常でない何かを感じてしまいました。


お米を作っているみなさんは、
どんなランチを食べているんだろうという取材から。


■新潟南魚沼の9月下旬、稲刈りの日

(何人かに取材を断られた描写もあり)

6件の農家が共同で、機械で稲刈りから脱穀まで済ませ、
JAのカントリーエレベーターと呼ばれる貯蔵施設まで運び、
乾燥機にかける。

軽トラックに積んで、1日10往復。
貯蔵施設では、軽トラックが何十台も列をなす


・私たちのランチはスーパーのお弁当なんです、田んぼのへりで
 全部で12人分。
 ありふれた、ホイコーロー弁当、シャケ弁当、カツ丼弁当

・圧倒的に兼業。専業は1割もない
 機械化が進むから、土日あれば十分なんですよ。

 語るのは、兼業農家志太さん66歳
 趣味はバイクツーリング

・このようにみんなで作業するのは、
 田植えと稲刈り、年2回。

・機械は高額で1年に1日2日しか使わないから
 みんなで共同で借りるなり買うなりして、
 3〜4日で共同で刈る。

・軽トラよりひとまわり大きいようなコンバインが
 だいたい1千万円
 このコンバインを操縦しているのは、ひとり。
 全部の田んぼを関さんひとりで刈る。
 ( 関さんが、コンバインを操縦している様子が
   遠くから撮影されるだけで、
   関さん自体は、この取材に登場しない )
 この人は休憩をとらないで、コンバインを稼働しつづける。
 機械になれてないと機械がこわれやすい。
 だからオペレーターを決めて、その人が専門にやるほうが
 機械が壊れない。

・(みなさんその間なにをやっているんですか)
 こうやって休んでる
 楽しい農業をしてるんだよ
 本当は3人ぐらいいればいいんだよね。
 でもこうやって10人いたほうが
 楽しいじゃないですか、農業が。
 農業はね、つらくて暗い見通ししかないけど
 米の値段も下がるしさ、
 なんだっけ、ほらTPPだっけ?
 でも、いつも暗い顔ばっかしてたって
 しょうがないもんな
 米を食べて元気よく楽しくね
 (食べているのは、
  魚沼じゃなく新潟市のコシヒカリかもしれないスーパーの弁当)
 少しばかりもうからなくてもいいや、
 兼業だから言えるよね。
  
■山口県長門の棚田

80歳の永松さん
歩行型のバインダーを操り稲刈り
正月用の自家用のマンゲツモチ
稲架掛けで乾かす
「手間暇があればこちらがいい、らしい」

ふだんは妻とふたり、ごはんとお漬物だけど、
いつものごはんでなく、
娘にお弁当を買ってこさせた。

「新米がおいしいとは限らん
「昔の羽釜で炊いたごはんはおいしいよな
「今どこでも後継者がおらん
「もう5年したら田んぼは光らんじゃろう
( 田んぼは光るものなんですね )

取材者「今日、経験させていただいて、
 お米を大切にしようって思いました
永松さん「今大切や言うてもな、
 明日はどっちの風が吹くかや(穏やかに笑う)」



  
お米を作る人たちのお昼ごはんは、
都会のオフィスの人たちがコンビニで買って
お昼に食べているのと同じ、
プラスチックの容器のお弁当でした。

おそらく取材する側もあらかじめ期待していたのとは、
違うものを見たのではないでしょうか。

そして期せずして、
私のようなものが、少し農業について考えさせられる、
映像を見ることができた。




20201027記

20201020放送のサラメシ(おにぎりがテーマ)で、
さし飯in田んぼが再編集されて、とりあげられていました。

TPPについての発言などが、
編集されて、なくなっていました。

私の興味は、

2014年放送時に感じた違和感が、
2020年の今、どうなっているのかにありますが、

TPPとか、今の状況と異なる部分のみ削除して、
6年前の素材をそのままに使用しているところに不満を覚えました。

長門の棚田の永松さんは、今どうしていらっしゃるんだろう。

6年前の映像をほとんどそのままに放送したのだから、

永松さんは今も変わらず稲作をされているのだろうと、想像しました。






サラメシ シーズン9「第15回」 さし飯inレタス畑

 http://inatt.tokyo/article/483504797.html


posted by inatt at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ・感想など・TV・NHK総合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック