2016年08月07日

【マンガ】 なぜか笑介

 
作者の聖日出夫氏が、2016年3月にお亡くなりなったそうで、
2016年6月に出版されたワイド版ムックをコンビニで手に取り、
ひさしぶりにこのマンガを読みました。

また、
この連載の元となった読み切り作品「多少難アリ」が
掲載されていて、初めて読むことができました。

1982年から連載されたそうですが、
通勤電車は国電、
ひとつの課は、机を並べてできた島、
机の上にパソコンはなく、書類と黒い電話だけ。
徹夜で作成する顧客へ提出する資料を、
カリカリと鉛筆と電卓で作成する。

奥さんは社内結婚、
先輩OLは、経験や能力を十二分に持ちながら職場の「花園」

そんな今とは全然異なる職場の環境ながら、
中身の物語には、
今でも通用する内容があるということを確認しました。

さて、
大原笑介や、高山係長や花園さんたちは、
2016年に、どんな生活をしているのか。


なぜか笑介 第1集 (My First Big SPECIAL)
聖 日出夫

4091183344

関連商品
なぜか笑介 第2集 (My First Big SPECIAL)
なぜか笑介 3 (My First Big SPECIAL)

  
  
posted by inatt at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想など・マンガ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック