2020年12月31日

【ドラマ】 アンナチュラル Unnatural Death 2018年



「敵は何だ」

「不条理な死」





「不条理な死」を題材に、
不条理な現実に絶望しないで生きることを描いたドラマ。

死を取り扱いながら、これらの台詞、

「絶望している暇があったら、うまいもん食べて寝るかな」
「あなたの人生は、あなたのものだよ」
「赦されるように生きろ」
「生きてる限り、負けないわよ」
「あなたは生きてください」

第7話で「生存者の罪悪感(サバイバーズ・ギルト)」を説明している。
不条理な死により取り残された人に焦点があたっている。

図らずも現実を予言したかのような設定も。

・MERSコロナウイルス
・自殺サイトを利用した殺人
・仮想通貨
・文書改竄
 ( 2018年3月12日 財務省が決裁文書の書き換えを国会に報告
      3月16日 最終回放送 )
 「お上におもねり、〇〇をねじ曲げるようなことはいたしません」
 「責任転嫁しないでいただきたい」
 「職員一人に背負わせて、知らぬ存ぜぬはできません」


隅々まで、神経の通った物語、
様々に繋がりあう登場人物、

どきどきする面白さ、可笑しさ、世や人の哀しさ、
社会への問題提起など、

様々な要素が同居して、

かつエンターテイメントとして成立している、極上のドラマ。





【各回の覚書】


第1話「名前のない毒」

 2017年10月頃の設定のようです。

 「法医学は未来のための仕事」
 「アメリカはいいよねー、再捜査ってなったら、お墓から死体まるごと掘り起こせばいいんだもん」
 エチレングリコール
 「あのー、PCR法での検出ならできますけど」
 「風邪ぐらいで学校を休むなと」
 「風邪で死ぬとは思いませんからね」
 「そんな気分じゃないから食べるんです」
 「女がいつどんな服を着ようがいいじゃないですか」
 MERSコロナウイルス検出キットは1個12万円
 「ウイルス漏れを隠すことは名前のない毒をばらまくことと同じことです」
 「高野島渡さんの名誉の回復をお願いします。ご遺族がこれから生きていくためにも」
 
 高野島渡の遺体第一発見者である馬場(山口紗弥加)さんも隔離されていなければならないはず。彼女は高野島の帰国翌日に会っていることを申告していないのだろう。
 MERSコロナウイルスに感染し陰圧制御室に隔離されていた患者の遺体を普通に外に出した東央医大は酷い。
 それらは私にとってはコロナ禍の体験を経ているから判る、2018年には全然知らなかったこと。


第2話「死にたがりの手紙」

 「沢口靖子は忙しいの」
 「無理心中なんて言うの日本だけです。正しくは、murder suicide、殺人とそれに伴う犯人の自殺、要するに単なる身勝手な人殺しです。」
 「人間は意外としぶとい」


第3話「予定外の証人」

 108回の「クソ」(やっぱり月曜日が多い)
 「法医学は法治国家に不可欠な学問、
  法医学がおざなりにされるってことは無法の国になるってこと」


第4話「誰がために働く」

 戸田菜穂の演技が好かった。


第5話「死の報復」

 中堂「考えたことがあるか、
    永遠に答えの出ない問いを繰り返す人生。
    今、結論を出さなければ、
    もう二度とこの人物が
    どうして死んだのかを知ることはできない。
    今、調べなければ、調べなければ、
    永遠に答えの出ない問いに
    一生向きあい続けなければならない。
    そういう奴を一人でも減らすことが
    法医学の仕事なんじゃないのか。
 ミコト「鈴木さんのこれからの人生がかかってる。
     永遠の問いに区切りをつけて、
     未来を向けるように、
     できることをしたいんです。

「き、きょ、協力を要請、する」

「エプロンって必要ですかね」( 六郎を驚かせるのに必要・笑)

「同情なんてしない、絶対に」


第6話「友達じゃない」

「女性がどんな服を着ていようが、お酒を飲んで酔っぱらっていようが、好きにしていい理由にはなりません。合意のない性行為は犯罪です。」
(いや、まだしてない...)

「どんなに最悪な人間でも、人殺しを見逃すわけにはいかないの。私達が裁くんじゃない、法律で裁く。」

「友達じゃありません」「ただの同僚」「そう、ただの同僚」


( 第6話も第7話もUDIはほとんど正式な仕事をしてない・笑 )


第7話「殺人遊戯」

「俺達は、三澄先生の仲間だ」




 今まであまた観たいじめを題材にしたドラマのなかで、
 もっとも心に残るものでした。

 また、いじめられた人の自死を止めるには、
 いじめが犯罪であると指摘するだけでは足りず、
 同じように大事な人を理不尽に失った人、
 永遠に答えの出ない問いに向きあい続けていた人からの、
 「生きろ」というメッセージが必要だった。


第8話「遥かなる我が家」

第9話「敵の姿」

第10話 最終話「旅の終わり」




 「墓の場所すら教えなかった」

 「
  なら、個人的な話をします。
  私が嫌なんです。見たくないんです。
  不条理な事件に巻き込まれた人間が
  自分の人生を手放して、
  同じように不条理なことをしてしまったら、
  負けなんじゃないんですか。
  中堂さんが負けるのなんて見たくないんです。
  私を、私を絶望させないでください。
  」

 「死んだ奴は答えてくれない、この先も。
  赦されるように生きろ」
 と語った男が、死んだ恋人の父から、語りかけられる。
 「あなたは生きてください」
 ( そして、ここで「lemon」が流れる )


 ・ムーミンネタをふっておいて、
  スナフキンで落とし、
  そのスナフキンは、
  心に、
  (ムーミンはカバじゃないけど)
  ピンクのカバを抱えている。

 ・きつい、汚い、危険、臭い
  給料安い、気持ち悪い、
  嫌いじゃない、
  クソが!





凄く良くできたドラマを観ることができて好かった。

毎日大変だけど、「クソ頑張ろ」

( 「また次があるでしょ」
「あるね、次から次へ、絶望する暇がない」 )

20210101・岡本三丁目の坂・トリミング・2MP・IMG_4267.jpg
(20210101撮影)




【呟きの記録】











アンナチュラル DVD-BOX

B07BB4TCLM
TCエンタテインメント 2018-07-11
売り上げランキング : 352

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by inatt at 06:57| Comment(0) | 感想など・TVドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。