2020年08月21日

【TV】 100分de名著 モモ



2020年8月の名著は、ミヒャエル・エンデのモモ

昔に読んだとき、ピンとこなかったことが、少しわかったような気になりました。

・灰色の男たちは敵だが、大事なことを教えてくれる

・真実は共有されないと意味がない

・人と何かを共有することが豊かな時間を作り出す

・(自分は通算映画を1000本観ましたみたいなことのほうに意味がある、数を見ることに意味がある、)
 まさに灰色の男のロジック

・それを本当に味わうとか共有するとか、そこに心の豊さがあるのだ

・機が熟すまで待つことが大事だ

(いのちが時間を作る?)













20230813追記

最近になり、ふと思うようになったのですが、

灰色の男は、自らの内にいるのでは。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。