2020年08月28日

【書籍】 エンピツ戦記 - 誰も知らなかったスタジオジブリ 舘野仁美 平林享子 2015年



この書籍の感想を書き記したいと長年思っていましたが、
果たしていません。

鈴木敏夫、宮崎駿が怪物であること、

(高畑勲はあまり登場しない)

それに自分の器で対峙すること、

など。


まだうまく書けませんが、
あるツイート群の覚書をするために
エントリーを作りました。



















「終わらない人 宮崎駿」業の深い人、悪魔的な人
  http://inatt.tokyo/article/444355001.html




posted by inatt at 21:50| Comment(0) | 感想など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。