2023年02月03日

三谷幸喜監督映画における歌 ( 書きかけ )



三谷幸喜監督映画に登場する歌をまとめるエントリーを作ることにしました。

監督第一作からずっと一貫した趣味嗜好が提示されています。

この項がとても役に立つ、映画・挿入歌が

いつか、三谷幸喜監督によって作られる気がしてる。(20230203初稿)


ラヂオの時間 1997年

・no problem (堀ノ内修司(布施明))

 「千本のっこが笑っていれば それで僕は満足だ」

 ( no problem Welcome back で動画検索 )



THE 有頂天ホテル THE WOW-CHOTEN HOTEL 2006年

・If My Friends Could See Me Now ( YOU )

If My Friends Could See Me Now! - YOU
[iTunes]If My Friends Could See Me Now! - YOU




スイート・チャリティー(Sweet Charity)

・大晦日に想う(堀内敬子)

部屋に置かれた指輪を松たか子がはめてしまうシーンで
堀内敬子が唄っている。

エンドクレジットでこの曲が、
紅白歌合戦の最後の蛍の光のように流れ、

( アメリカ人のクリスマスにおける
  素晴らしき哉、人生!の蛍の光のように、 )

この映画が
日本人が毎年大晦日の夜に観るものになることを
三谷幸喜は目論んでいた、のかもしれない・笑。

( あるいは、エンドクレジットで
  登場人物が順番にこの曲を歌うとか。
  それは、
  「連続人形活劇 新・三銃士」で、
  エンディング「一人じゃない」の話。 )

大晦日に想う - 堀内敬子
[iTunes]大晦日に想う - 堀内敬子


日曜劇場「おやじの背中」 第十話『北別府さん、どうぞ』 2014年
(脚本作品)

Come Fly With Me / Frank Sinatra




ギャラクシー街道 2015年

・The End of the Universe/宇宙の果てまで

すごくいい曲だと思います。( 宇宙の果てまでで動画検索 )

The End of the Universe/宇宙の果てまで - ズズ
[iTunes]The End of the Universe/宇宙の果てまで - ズズ



記憶にございません! 2019年

本編に入ってない歌をわざわざ制作して中井貴一に唄わせるのはどういう意味か・笑

・クレージーキャッツオマージュがやりたくて本編に関係なくてもどさくさにまぎれてやっておく・笑
 または
・とにかく、映画では必ず挿入歌を入れるつもりなのだが、話に入れることができなかった。

「「この曲は、実は映画とはまったく関係ありません。劇中にも出て来ません。僕の映画は、いつもはどちらかというと音楽に溢れているのですが、今作はやや少なめ。劇中音楽を集めてみたら、意外にサントラを作るには尺が足りないことがわかって、何か足そうということになり、急きょ作ったのがこの『まったく記憶にございません』です」」

 https://www.cinemacafe.net/article/2019/08/28/63203.html




実は三谷さんの気合の抜いた合いの手(谷敬オマージュ?)がよく聞こえるカラオケ版が好い・笑






posted by inatt at 20:20| Comment(0) | 感想など・三谷幸喜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。