2015年12月28日

このブログ

  
2014年に、
NetLaputaブログttp://inatt.paslog.jp/
から、移転してきました。

記事内のリンクのほとんどが、存在しない旧ブログの記事を指していますので、
右上または左上の記事検索をご活用ください。

海外ドラマERやザ・ホワイトハウスの記事は、
http://inattwestwingtww.seesaa.net/
をご覧ください。
 
 


posted by inatt at 08:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

2011年の呟き



















charset="utf-8">

















posted by inatt at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

震災に立ち向かうプロフェッショナルたち

 
日経ビジネスの、
原子力保安院密着ルポ 「伝言ゲームの参加者が多すぎる」
の記事を読んでいて、

「3月13日午前5時。保安院にあって、唯一の技官出身の審議官、根井寿規審議官が会見に登場
根井氏は、JCO臨界事故や中越大地震での柏崎刈羽の原発事故など原発危機の陣頭指揮を取った。
「状況説明に加えて、あくまでも専門家としての自分の見解とした上で、
想定シナリオや可能性について言及。その内容には危機時の見解としての説得力があり、
記者の間にも納得感が広がった。

というところから、

根井氏が、経済産業省東北経済産業局長ほか、
様々な、仕事に取り組んできた方だと分かりました。

http://shinbun.fan-miyagi.jp/article/article_20090402.php

その経歴から、今、いろんな思いが根井氏のなかに去来しつつ、
困難に立ち向かっているのだろうと、
テレビの記者会見の映像には映らないものに、思いを馳せました。

この記事は、特定の個人名を指摘する目的でなく、

根井氏だけでなく、
官、民にかかわらず、
世間の人は名前も知らないが、
確かに国を支えている、
代え難い見識や専門性を持った、
沢山のプロフェッショナルが、
いろいろな思いを胸に持ちながらも、
それをいったん抱え込んで、
日夜不眠不休で、
国難に立ち向かっていることを感じたということを
記しておきたかったということです。

ーーーー

2016006追記

こののち、いろんなことがあり、

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E8%8B%B1%E5%BD%A6
より
事故直後3月12日午後には、担当者の原子力安全・保安院の中村幸一郎審議官(原子力安全基盤担当)[3]が記者会見を行っていたが、「(1号機の)炉心の中の燃料が溶けているとみてよい」との発言内容を官邸側が問題視した[4]こともあり、翌13日午前5時の会見では、根井寿規審議官(原子力安全担当、核燃料サイクル担当)[5][6]が担当したが、震災発生から一睡もしないまま臨んだ最初の会見で「(会見を)やりたかないんですけれども、(中略)幹部からの指示で私が会見させていただきます」などと発言したことが問題視され即座に交代させられた[7][8]。

こういう記事などもあることを追記しておきます。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65696148.html
http://www.tokyo-np.co.jp/feature/tohokujisin/archive/oneyear/120311-1-4.html


posted by inatt at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

20110319 計画停電



posted by inatt at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

20050904 衆議院選挙と党首の衣服

 
今、各局の討論番組に、各党党首が出演しています。
与党の小泉さん、神崎さんは、カジュアルな服装で出ています。
ちなみに、岡田さんは上着を脱いでいる、
その他の男性は背広です。

特に、小泉さんは黄色のシャツをよく着ていますが、
同じものをずっと着ているとは思えないので、
イメージ戦略に基づいた意図した選択で
統一的に外見を選んでいるのでしょう。
また、神崎さんの今の服装(ピンクのストライプのシャツ)も、
小泉さんと並んでテレビに映ることを意識した外見なのでしょう。
与党側には
イメージ戦略を検討実行しているスタッフがいるようですね。



20200624追記

最近、
自民党と電通(と公正取引委員会)の関係について、
興味があります。

https://www.google.com/search?q=%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A+%E9%9B%BB%E9%80%9A&oq=%E8%87%AA%E6%B0%91%E5%85%9A%E3%80%80%E9%9B%BB%E9%80%9A&aqs=chrome..69i57j0l2.6674j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8

https://www.google.com/search?sxsrf=ALeKk00f7U_6-ZRKdMNnvecKxBaAFrkuyg%3A1592976386009&ei=AuTyXskf0teHA8mRpfgB&q=%E9%9B%BB%E9%80%9A+%E5%85%AC%E6%AD%A3%E5%8F%96%E5%BC%95%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A&oq=%E9%9B%BB%E9%80%9A&gs_lcp=CgZwc3ktYWIQARgAMgQIIxAnMgQIIxAnMgQIIxAnMgQIABBDMgYIABAEECUyDAgAELEDELEDEAQQJTIGCAAQBBAlMgYIABAEECU6BAgAEEdQ1fEBWLX2AWCGjgJoAHABeACAAWGIAdwCkgEBNJgBAKABAaoBB2d3cy13aXo&sclient=psy-ab



posted by inatt at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

甲子園の高校野球

 
高校野球の中継を見ていて、一番気になるのは、
「よく鍛えられている」という言葉です。
「よく訓練されている」というのもかつてはよくありました。

何故受身で表現する必要があるのでしょう。
主役が誰であるかを勘違いしているのです。

「素晴らしい技量を、努力してよく身につけましたね。」と
プレイヤーを褒める表現をすべきです。

( 「彼は生まれつきの天才ですね。」でも、
  事実であれば、かまいませんけれども。
  そう言わないのが、日本の高校野球の特異なところです。)
  
  
posted by inatt at 11:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

20050706 ipodで落語を聴きながら、

image/inatt-2005-07-06T19:12:38-1.jpg
  
ipodで、子別れ・下、いや、子は鎹を聴きながら、
この界隈を歩きました(馬鹿)
「しょうがないねえ」
  
image/inatt-2005-07-06T19:13:47-1.jpg


posted by inatt at 19:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

クールビズと郵政民営化法案衆議院本会議採決の一日

 
いちサラリーマンとして、大変興味ある話題なのですが、
クールビズについては、
温暖化が進む現在、
段階的に衣服の常識範囲が変わっていくことは、必要なことのように思いますし、
意味なく今までの着衣にこだわるのは、表面的な保守主義のように感じます。
が、一方で、
単なる一時的な流行り物のような気もしますし、
役所や一部の企業の思惑に必要以上に踊らされるのも、愚かしいことです。

個人的にも両方の気持ちが交じり合っているのですが、

今日、政治ニュースがたくさん流れているなかで、
一日に同じ人が、背広だったり、クールビズ(カジュアル)だったりしたので、
その観点で見てみました。

背広
 本会議場
(カジュアルなのは、竹中大臣と途中退席した高村元大臣くらい?)
 自民党代議士会(小泉総理も)
 郵政事業懇話会(自民党反対派会合)

クールビス(カジュアル)
 自民党役員連絡会
 自民党幹事長の記者会見
 臨時閣議(半分くらい)
 細田官房長官記者会見

一日に同じ人が同じ場所(国会内)で、衣服を着替えているようで、
以前より効率を落としているということであり、馬鹿馬鹿しいことです。
おおざっぱにいうと、政府とそれに近い立場の部分では、クールビズ、
それ以外は、今までどおりという感じですか。

と、いうことは、政府の主役が変われば、
簡単に方針変更が起こってしまうようなことでは?
と思った一方、
このごろの街中では、ノーネクタイの人も以前よりは増えているようで、
このまま定着するのかも、温暖化おそるべしとも思います。


後、政治面に一言だけコメントすると、
敵の敵は味方みたいな感じで、
民主党岡田氏と自民党亀井氏が同じようなことを言うのは、
なんか、しょうもないな、という感想です。
posted by inatt at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

加山雄三とカツラ

 
「素顔がイイね」という番組で、(日本テレビ・土曜午前10時)

加山雄三が、

ヅラ説?ハゲ説?の否定のために、髪の毛を触らせていたのですが、

スポンサーにアデランスがあったのです。

いいのかしらん。

それとも、もっと奥の深い話?
posted by inatt at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

サッカー日本代表おめでとう

image/inatt-2005-06-09T06:39:49-1.jpg
ジーコ監督は偉い
ジーコにしろ、トルシエにしろ、
他の解説者やら評論家やら日本代表OBより、
ずっと、偉くて、結果を出した、実力者だ。
「だったら、お前、やってみろ!」
トルシエのときもジーコのときも批判しているが、
お前の言っていることは、
両方あわせて辻褄あってるのか。
誰か分析してほしい
posted by inatt at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする