2022年07月02日

2022年7月から9月までの呟きの記録 (書きかけ)






・チコちゃんに叱られる!批判





・防災無線のチャイム(「街頭時報」)は何のため?NHK番組『チコちゃんに叱られる』の誤謬を指摘する。
  https://aqbar.hatenablog.com/entry/2022/07/17/135338
 冒頭の、「チコちゃん」番組を筆者が嫌う理由がわかりやすかったです。

 バラエティ番組に対し、そこまで堅苦しく言うなという再反論もありうるでしょう。

 しかし、指摘されていることは、

 マスメディアコンテンツを作成する人たちが気を付けること

 マスメディアコンテンツを受け止めるリテラシーとして、
 バラエティ番組に限らず、どんな番組においても、
 視聴者が意識して気を付けておくべきこととして、
 参考になる文章だと思いました。 

















権力者だからこそそうなのだ、という、
歴史の経緯や学びからきているものについて、あらためて気づかさせた。

論点は、偉大な首相だから当然なのだ、ということや
賛成している人の人数・割合ではないのだ。



歴史とは常に両面があるものだと思う。


・京王百貨店新宿の北海道展

定番の海鮮弁当のウニはチリ産でカニ肉も輸入品とのことで驚いた。(20220906WBS)
インフレや円安の影響を受けているという。
物流、素材の高騰(特に海産物)酪農家が使う飼料
飼料に頼らず、牧草地だけで1頭の牛を育てるのには1ヘクタール必要







She's like me.



子供の描いたイメージを整えるとこんな感じ?
プロのデザイナーの仕事はその先にあると思うが、
現在のAIのレベルとはそういうことか、
または、
時が経てば、人間の技術を超えてくるのか。



(オリバーな犬、ドラマそのものの感想としては、
 あまり自分は好きになれなかった。
 昨今のドラマ作りがいろいろ窮屈なところがあることについての、
 反発が主になっているような気がしたところ。)


















プーチン大統領が予備役を部分的動員を表明と報道された後、
ロシアのGoogle検索で「腕の骨の折り方」が急上昇中らしい
という呟きを目にして、
「なるほど、さもありなん」

「いやいや、これは本当なのか?」

両方の考えが浮かび、
とりあえず、「いいね」などはせず、
信頼できるメディア情報を待とう、と思う。

( たとえば、そういうことがあるらしい、
  という噂が流れるだけで、
  検索数は増えると思う )

それが、この2年間くらいの学びであり、
リテラシーの変化である・笑

結局、情報収集力・検証力のある、中立・健全な報道機関と
それを担保・牽制するものの存在は、
とても重要であると、
一周回ったような結論になっている。













posted by inatt at 06:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月30日

2022年4月から6月までの呟きの記録






・三角関数

たいへん勉強になった出来事だった。

役に立つ立たないの議論は意味がない。

役にたつ順番に教えるのが教育の目的だろうか。

また、
教えられたこと全分野をマスターすることも
教育の目的ではないし、
そんな人、いかに早熟の天才でも、存在するだろうか。

子供に何をいつどのように教育するか、
その前提となる考え方こそ、
国会議員の見識を聞きたいところ。

( 金融教育そのものより、
  数学教育のほうが金融リテラシー向上に効果的
  との研究があると聞いたことがある。
  個人的には、直観的に頷けるところがある。 )




・毎日かあさんの娘







「「ぴよ美」ちゃんの告発がネット上で騒がれた途端、子育てアカウントが一斉に沈黙した。」
「子どもが親に勝手にその成長をSNSに投稿されない自由」













・舞妓、芸妓は、テーマパークのキャラクターと同じではない、という視点はよく覚えておこうと思いました。
・「花街」は長い目でみれば消えていくものかもしれませんが「京都の花街」が特別に「歴史遺産」として残るのだとすれば。



・暑さに負けました、というような紫陽花の萎れ枯れかた





posted by inatt at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月30日

2021年4月から6月までの呟きの記録


























私にとって、いろいろ気づかせていただいた発言だった。
・オリンピックは「ビジネス」である。
・「アトム」は、どのようなことを訴えた作品のなかでどのような役割を与えられたキャラクターだったか
・「アトム」を「アスリート」「スポーツ団体」に置き換えて考えてみる。
・東京オリンピック2020は、日本のインバウンドビジネスの興隆のために企画された大イベントだった、
 と考えると、日本の応援の形をとっても、日本のキャラクターを勢ぞろいさせることも、
 目的にかなっていたのかもしれない。あくまでもビジネスだけど。


posted by inatt at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

2021年1月から3月までの呟きの記録



2021年1月からの呟きの記録







今、販売しているものにコメントを求められて、
先の短い商品ですなんて答えるはずはなく、
一所懸命その時点での適切な回答をしようとしているだけ。

過去を振り返って揶揄するのは簡単だし、意味がない。

先へ向けて、断言できる知恵と勇気があれば素晴らしいけど。










森喜朗五輪・パラリンピック組織委員会会長が辞任を表明することになった問題については、
そもそもの発言だけでなく、
そこから始まった報道、政治家たちの行動、
それらについての人々の呟き内容なども含めて、
幾重にも、
「今の、日本は、あなたが世界に見せたい日本ですか」
の台詞を思い返させられる。





ただ、乗り物を運転しているわけではない、
ただ、物体を運搬しているわけではない、
何を運んでいるのかを考え、行動しているのだと思いました。







これが炎上しないとは、
炎上するか否かは客観的な評価で決まるわけではないのだなと
思いました。



不織布マスクは環境負荷が高い?
コロナウイルスの人間社会への絶妙な攻撃力に溜息がでます。



Twitterを10年以上続けてきて、
見聞きしたこと学んだことが言葉にされていると感じた、
私にとってのベストツイート。





東電社員の方だけでなく、
福島の人たちの広い心持ちが強く印象に残りました。



「あったかもしれない東京オリンピックのあれこれ」を記録しておきたい気持ち


posted by inatt at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

2020年10月から12月までの呟きの記録




「やられても、やり返さない、仏教だ」






筒美京平氏が 2020年10月7日逝去されました。





「怪人二十面相」で、男性二人のシーンでの
地の文に「おやっ、はつかネズミ かしら。」という記述があります。









飛行機でなく、新幹線でなく、リニアモーターカーでなく、
新しい移動手段が将来、天下をとっている可能性。







posted by inatt at 07:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

2020年7月から9月までの呟きの記録



























posted by inatt at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

2020年4月から6月までの呟きの記録



経験的に、大きな出来事があったときに見聞きしたことや思ったことは、時をおいて振り返る必要があるので、覚書。













2020年は、自粛期間もあり、いろいろお取り寄せしましたが、一番心に残っています。







早速、出かけたところ、とても美味しくいただいたが、いつもより少ないにしても、待ち行列があり、
店内は以前と同じ密で、どきどきしながら、味わった・笑、という過ぎてしまえばそれも思い出。









posted by inatt at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

2020年1月から3月までの呟きの記録



経験的に、大きな出来事があったときに見聞きしたことや思ったことは、時をおいて振り返る必要があるので、覚書。











posted by inatt at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

このブログ


  
2004年の年末に始めた、
NetLaputaブログttp://inatt.paslog.jp/
から、
2014年に移転してきました。

記事内のリンクのほとんどが、存在しない旧ブログの記事を指していますので、
右上または左上の記事検索をご活用ください。

海外ドラマERやザ・ホワイトハウスの記事は、

http://inattwestwingtww.seesaa.net/

をご覧ください。


 


posted by inatt at 08:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

2011年の呟き





計画停電中の繫華街の様子をライトをつけずに写真に撮ったら、真っ黒で何も映っていなかった・笑(20110323)












5,000人殺せばとれると思います」(インパール作戦)
「われわれが特攻で2000万人の命を犠牲にする覚悟を決めるならば、勝利はわれわれのものとなるはずです」(大西瀧治郎)

















「うたうだけのことはある」でした。



同じことを繰り返して呟いている。




posted by inatt at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする