2007年08月11日

8/11 【TV】 ミュージックフェア21

 
今日のMUSIC FAIR 21は、阿久悠追悼特集。

尾崎紀世彦の「また逢う日まで」を観ていて思いました。

大好きで長年何度も聴いてきたこの曲、

時を経て、尾崎紀世彦の唄い方も、移り変わりました。

しかし、歌詞は、30年以上、

一言一句変わらず唄われてきたのです。

当たり前とも言えますが、

そのことに気づいたとき、少し感動を覚えました。
posted by inatt at 19:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想など・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

7/29 【TV】 27時間テレビ

 
香取慎吾って凄いですね。

27時間や24時間を、司会したり、仕切ったり出来る人は、

他にもいるかもしれませんが、

あれだけ沢山のキャラを持ち、

早朝でも夜中でも、子供向けでも大人向けでも、

対応できる守備範囲の広さは、

日本だけでなく、世界でもそうそうないかも。
posted by inatt at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想など・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

20070624 【TV】題名のない音楽会21 アキラさんの大発見!シリーズ 吹奏楽の魅力

 
羽田健太郎のいなくなった、題名のない音楽会21。

この事態では、この人しかいないかもしれませんが、
宮川彬良が、吹奏楽団大阪市音楽団を率いて、

ゲバゲバ90分!とか、
ズームイン!!朝!とか、
宇宙戦艦ヤマトとか、
お父さんの宮川泰ものなどをやってました。

来週も同じく宮川さんがやるようです。
この番組、今、いろいろ大変でしょうね。

しょうがないんですけど、
どこか、今いち盛り上がっていけてないかも。

でも、頑張ってください。

( 宮川泰といえば、
  ザピーナッツのウナ・セラ・ディ東京と、
  宇宙戦艦ヤマトの真っ赤なスカーフは、
  おんなじだよね。
  ふたつの世代に、それぞれに記憶に残る曲を、
  同じメロディで・笑・残したところが凄い )



posted by inatt at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想など・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

6/16 【TV】 COOLJAPAN

 
ニューヨーク特集で、

ニューヨークでは、柴犬がクールだという。

その理由はindependentな性格だ、というからどういうことかと思えば、
犬の遊び場にいっても、他の犬と遊ぼうとしない性格がいいと言われて、

パーティなどで、社交的でない日本人、
みたいなことを思い出して、

少し複雑な気持ち。
posted by inatt at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想など・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

5/25 【TV】 街道てくてく旅。 甲州街道完全踏破 二十五日目 下諏訪宿

 
ようやくゴールしました。
お疲れ様でした。

最後になって思いましたが、
勅使川原さんは、歩いているときに、
カメラを手にしてなかったですねえ。
それは不自然。

ーーーー

毎日街道を歩き、毎朝、生放送をする。
その街道には、若者がいない。

この番組の意図って何かなあとあらためて思いました。

秋には、日光街道・奥州街道だそうです。
posted by inatt at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想など・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

5/15 【TV】 街道てくてく旅。 甲州街道完全踏破 十七日目 勝沼宿

 
昨日も大変でしたが、
今日は、話が長引いて、
途中で終わってしまいました。

最後にスタッフの手が映っていました。(笑)

今時、他の番組ではありえないですね。
でも、茶化してるのではなく、
それを楽しんで毎日観ております。(笑)

勅使川原さん、落ち込んだりするのかな。
ま、気にせず、頑張ってください。
posted by inatt at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想など・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

5/14 【TV】 街道てくてく旅。 甲州街道完全踏破 十六日目 駒飼宿(こまかい)

 
15分間、司会者不在状態で、番組が進行しました。(大笑)
posted by inatt at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想など・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

5/12 【TV】 cool japan

 
英語でしゃべらないと、などにも共通ですが、

この番組には、
我々には当たり前の日本の物品・風俗を紹介したり、
それに感じることを外国人に語らせ、
結局、
日本人が日本を日本人を考えるという効果があると思います。

裏原に通い、月の支出の半分以上(家賃以上)を
ファッションに使うお洒落な男の子を
褒めも腐しもせず、COOLといったあとで、

( また、男の和服やその小物が、
  色を意識した重ね着や裏地の拘りや、
  根付などの小物がとてもお洒落で、
  江戸時代に生まれたお洒落と
  現代の若い男性のお洒落との共通点が
  興味深かったです。 )

古武術の道場を群馬県に開いたアメリカ人に、
「かっこいい男性になるには、心の力が一番大切」
「現在の子供、男が弱いような気がする」
「辛い時も大変な時も頑張れるのが強い男性」と語らせる

非常によくできた番組だと思います。
posted by inatt at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想など・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

20070509 【TV】 夜の指定席 やすし・きよし45分一本勝負

 
BS2の19時20時には、
蔵出しエンターテインメントと題して、
古い番組の再放送をやっていますが、

今日は、
やすきよの漫才をやっていました。

1982年2月27日放送の
夜の指定席やすしきよし45分一本勝負という番組でした。

おそらく3つのネタを続けていって、
45分にしているわけですが、
やっぱり、上手くて面白いですね。

面白いだけでなく、
35分で終わっても50分かかってもいけないわけですから。

良いものを見せていただきました。
posted by inatt at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想など・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

5/6 【TV】 杉本家 歳中覚の日々 〜京の町家200年のレシピ〜

 
BSハイビジョンで3/27に、
ハイビジョン特集として放送されたものの再放送を見ました。

歳中覚(さいちゅうおぼえ)とは、
200年前から、京都の旧家杉本家の当主が、
家の決まりごとを記したもの。
およそ400ページ。
年中行事、日々の献立、生活の決まりごとなど。

原田伸郎のナレーションでした。
ちょっと違うかも、と思うところもありましたけど、
京都弁も話せるナレーター、他には思いつきません。

音楽の使い方も少し違和感を感じました。

ーーーーーー

酷い言い方になりますけど、
「この家は、もう死んでいる」と、思ってしまいました。

「生きることは賄うこと」という言い方もありますけど、
家業、実業があってこその、
家事、家族行事なのではないでしょうか。

動物園のライオンはもう野生のライオンではない。

八百屋さんも、餅屋さんも、錦市場のお店も、
時の流れに少しずつ変わっていくところがあるでしょう。

自分だけ、変わらずにいることはできないし、
無理矢理にそうすればそれは自然ではない。

私にそんな偉そうなことを言う資格はないんですけど。
ごめんなさい。
posted by inatt at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想など・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする