2007年11月17日

11/17 【TV】 美の壷 File.69 印章

 
印章に使われる材料の種類が初耳でした。

水晶は日本では採りつくされてしまったという。

落款に使われる印には石が使われることが多い。
石が印材として登場したのは中国の明の時代。
印材に適した石を産出するのは中国の限られた地域だけ。
日本では印材に適した石が採れない。

石にもいろんな種類があって、

最もよく使われる、寿山石(じゅざんせき)

最も貴重とされる、田黄(でんおう)
かつて福建省で採掘された。
黄金色に輝くとろりとした質感は、金と同じ価値を持つと言われる。

鮮やかな赤が混ざる、鶏血(けいけつ)
いまやほとんど採りつくされたという。

現代の作家が使用していたのは、
内モンゴル自治区で採れる巴林石(ぱりんせき)でした。

石は磨けば磨くほど艶や透明感が出る
posted by inatt at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ・感想など・TV・NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

20071113 【TV】 10min.ボックス 現代文 2007年度 第13回 道程(高村光太郎)


この番組の動画
http://www2.nhk.or.jp/school/movie/bangumi.cgi?das_id=D0005150053_00000

 
中学・高校向けのNHKデジタル教材。

高村光太郎の「道程」(1914年)を、


この春、北海道から上京したばかりの大学一年生が朗読します。

「まだ、入学したばっかりで、すごい、不安も、結構あるんですけれど、
 でも、これからの大学生活で、
 いったいどんなことが起こるんだろう、っていうような期待のほうが
 やっぱりおおきいので、
 すごい、そんな楽しみな気持ちを大事にして読みました」


就職活動中の大学四年生が朗読します。

「自分がこれから何をやっていこうかなっていう不安があるときに、
 やっぱり、なんか、臆病になってばっかりじゃいけないから、
 なんか、自分を奮い立たせるように、
 なんとかしなきゃみたいな気持ちを
 ちょっと考えながら読んでみました。」


三十一歳の夫婦が声をあわせて朗読します。

妻「自分のこれまでの人生のことを思ったのと、
  あとは、自分の父親を考えながら読みました」

夫「父親になって、責任というものも、また、ひとつ出てきましたし、
  その、自分自身がやっぱり、協力しあって皆で頑張って生きていこうかな、
  ということを感じました。」


薀蓄や解釈を語らずとも、
この詩に何故多くの人が魅かれるのか、
理屈じゃなく理解することができる、

こんな短い教育番組で、
とても感心し、また、感動しました。




posted by inatt at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ・感想など・TV・NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

20071029 【TV】 きょうの料理 村上信夫と小野正吉


 
昔の今日の料理の有名講師の放送を振り返っていました。

帝国ホテルの村上信夫
ホテルオークラの小野正吉(おのまさきち)、

それぞれの特徴が面白かったです。

村上信夫は、
豚の背脂は、ないならハムでいいですよ、とか、
全然難しくないですね、とか
言いながらやってますけど、


( 昭和55年5月15日放送の「テリーヌ」

 「難しくありませんね、少しも」
 「これでよろしいんです」
 「こんな簡単なんです」
 「もう皆さんは、ひき肉料理のベテランと伍しても、絶対に負けません」)


小野正吉は、

平成5年4月12日放送の「ラングスティーヌの青豆ソース春野菜添え」で、

焼いたり混ぜたりするのはお弟子さんで、
盛り付けは自分。
ラングスティーヌって手長海老ですね、とか、
トリフのジュースとか、
フィヤンティーヌ(テキストの説明は、「小麦粉などで作る、洋風のせんべい」)
それなんやねん、みたいな食材が目白押し、
でも、さりげない盛り付けが絵になっているところが凄い。

( 実は「同業の、若い連中に見せるつもりで」出演していた? )


小野正吉は初めて観たのでよけい興味深かったです。

 ( フォン・ドゥ・ヴォーのレシピを30人分で紹介した。
    この分量でないと本物の味は出せないということだったそう。
     20171104 【TV】 祝60歳 きょうの料理伝説60
      http://inatt.seesaa.net/article/454824208.html )





NHKテレビテキストきょうの料理 2007年11月号より

村上信夫がテキストに初登場したのは、昭和37年3月
「ナポリ風のスパゲッティ」(トマトピュレのパスタ)


posted by inatt at 22:53| Comment(0) | ・感想など・TV・NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

10/27 【TV】 あの人に会いたい 茶の湯釜師 角谷一圭 (1904〜1999) NHK映像ファイル#155

 
芦屋釜を復元させた、
人間国宝、かくたに・いっけい

父は鋳物職人、小学校の頃から家を手伝った。
職人は学校に行く必要はないと父は考えていた。

「考えてみるとね、それが私を、今日にしてくれた、
 こんにちあるのは、父のね、(教え)」

「小さいときに習ったことはね、
 毛細管までいくんですわ。」

「あけてみて、こう顔を見るまでは、
 絶対に安心でけへん
 これはね、何十年たってもね、いっしょですよ
 安心したらあかんですわ、
 安心してるとね、ペケでますよ」


難しい言葉は、言ってないけど、味がありますね。


「安心してるとね、ペケ出ますよ」
posted by inatt at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ・感想など・TV・NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

20071024 【TV】 人生の歩き方。 見城徹 第3回 尾崎豊 内臓同士の擦りあい

 
見城徹尾崎豊とのかかわりを語ります。

それは不思議な感触のあるお話でした。
熱いけど冷めている、のめり込んでいるけど離れている。

( 20200425追記
  その内容は、
  見城氏自身が書かれたものがありましたが、
  今は読むことができないようです。
  Webマガジン幻冬舎: オンリーイエスタデー「傘をなくした少年」 )




posted by inatt at 08:28| Comment(0) | ・感想など・TV・NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

20071020 【TV】 美の壷 File.65 青磁

 
青磁は、鉄を含んだ釉薬が青く発色することで生まれる焼き物。

その起源は、中国。
12世紀ごろには現在のお手本となるような名品が登場している。

皇帝たちのために作られ、皇帝たちに愛されてきた。
本来その形は宗教的な儀式に使われる青銅器をかたどったもの、
色は玉(ひすい)を模したもの、
青磁は最も高貴なものとされた。

12世紀の始め頃、皇帝のために青磁を焼いた窯、
汝窯(じょよう・河南省)の窯、
その20年ほどの歴史の間に、
世界最高峰の青磁が作られ、
世界に70点ほどだけが残っている。
日本には3点のみある。

どんな青が理想とされたのか、
雨が過ぎ去ったあとの
雲の切れ間から見える空の色、
雨過天青 雲破処(うかてんせい、くもやぶるるところ)

釉薬は、
植物の灰を溶いた液体に長石という石の粉を混ぜたもの。
高温で熱するとガラス質に変化して、
器に色艶と強度を与える。
また、
窯の中の酸素を限りなく少なくすることが発色の鍵

青磁の表面のひびを貫入(かんにゅう)という。
貫入は窯から出されたあと、
釉薬と地の部分の冷える時の縮み方の異なりにより生じる。


青磁のことをあまりよく知らなかったので、
たいへん参考になりました。




posted by inatt at 07:23| Comment(0) | TrackBack(1) | ・感想など・TV・NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

10/5 【TV】 クインテット

 
冒頭、
アキラさん(宮川彬)が、
作曲か編曲か何かしているのか、
指に鉛筆を挟みつつ、ピアノをつま弾いていました。
芸が細かい。
posted by inatt at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ・感想など・TV・NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

10/1 【TV】きょうの料理ビギナーズ パスタ

 
NHK教育の料理番組

○基本のロングパスタの種類
 直径1.6mmのスパゲッティーニ Spaghettini
 直径1.9mmのスパゲッティ Spaghetti

 (そうめんとひやむぎの違いと同じ)

 リングイネ Linguine
  切り口が楕円

 タリアテッレ
  きしめんのような形状

 フェットチーネ
  卵が練りこまれている


○茹で方

 アルデンテ Al dente 歯ごたえがあるの意味
  パスタを指でちぎって少し芯があるくらいがアルデンテ

 パスタ150gに、水3リットル、大匙2杯の塩で茹でる
  
  
なるほど。
posted by inatt at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ・感想など・TV・NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

20070928 【TV】 にほんごであそぼ ( 阿久悠で今日の名文 )


 
突然ですが、妄想しました。

翼くんにアキラをやらせて、フィンガー5
あの4人ならセンスよく、
フィンガー5をリメイクしてくれるでしょう。

そして、

今日の名文

いけないひとねと言って
いつもこの頭をなでる
叱られていても僕は
なぜかうっとりしてしまう
あなたはせんせい

「個人授業」阿久悠


こういうのなら、いくらでもできるな。

結衣ちゃんに着物を着せて、

今日の名文

上野発の夜行列車降りたときから
青森駅は雪のなか

「津軽海峡冬景色」阿久悠

または、
梨花ちゃんを卓袱台の前に座らせて、

今日の名文

あなた変わりはないですか
日毎寒さがつのります
着てはもらえぬセーターを
寒さこらえて編んでます

「北の宿から」阿久悠

それにしても、阿久悠の凄いこと。
これを本当にNHK教育でやると、
ふざけていると言われるかもしれませんが、
こういう形にすると、
一語一語を味わい深く噛み締めることができます。




20201027追記

阿久悠や松本隆は、
( 本人の認識や希望とは別に )
後年、
北原白秋や西城八十のような扱いになるのではないでしょうか、

どうだろう。


posted by inatt at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ・感想など・TV・NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

9/24 【TV】 ピタゴラスイッチ ミニ

 
アルゴリズムたいそう〜テレビ体操のみなさんといっしょ〜

伴奏の音楽がいつものと違って、ピアノでした。

思わず噴き出してしまいました。
posted by inatt at 11:50| Comment(0) | TrackBack(1) | ・感想など・TV・NHK教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする