2020年10月17日

【ドラマ】 刑事コロンボ Columbo 各話の感想


 
2020年4月から、NHK BSプレミアムで再放送が始まったので、
自分用の覚書・記録・メモ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%91%E4%BA%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%9C

https://www.imdb.com/title/tt1466074/


【総論】



・吹き替えの翻訳、演出、演技が、
オリジナルに忠実なだけでなく、
日本の視聴者に向けた、
時には一歩踏み込んだ味付けを行っている。

初放映当時、
そのころすでに耳なじみのない、
「よござんす」とかが
子供心にも新鮮な物言いに聞こえたが、

よく考えると、
70年代ロサンゼルスとは不似合いで、
あくまでも、
昭和40年代の日本で観て面白い、
を追求した吹き替え版制作なのだと思う。

コロンボの言葉遣いは、
捕物帳の岡っ引きの語り口と思えばよい。

実現しない仮定だが、
オリジナルそのままであることを第一にした
吹き替え版を作ると
オリジナルの面白さが
かえって日本の視聴者には伝わらない、
ということになるのかも。

でも、日本以外でこのドラマを観た人に、
日本の「コロンボ」は、
オリジナルと異なる味わいが時に楽しめるんですよ、
と語ってみたい・笑。

( 翻訳 額田やえ子 )

【各話】

12
アリバイのダイヤル The Most Crucial Game
( https://www.imdb.com/title/tt0068402/ )


15
溶ける糸 A Stitch in Crime
( https://www.imdb.com/title/tt0069900/ )


初めて観たとき、
子ども心に、体の中で糸が溶けるということに恐怖を感じた。
( 一方、動機となる犯人の心情とかは理解できていなかったと思う )

16
断たれた音 The Most Dangerous Match
( https://www.imdb.com/title/tt0069906/ )

「お気の毒だが、縦から見ても横から見ても明らかなんだ」

17
二つの顔 Double Shock
( https://www.imdb.com/title/tt0069904/ )

子どもの頃、この殺害方法をこのエピソードで知った。
なすすべなく、こんな簡単に殺されてしまうことが恐ろしかった。

溶ける糸もそうですが、
初回放送の頃は、
あまり内容を理解できておらず、
殺害方法だけよく覚えているみたい・笑

倒叙方式の物語に初めて触れて、
人を殺す意思を持った人の描写に
子供心に恐怖を感じていたのかもしれない。

ペック(ジャネットノーラン)さんとコロンボのやりとりは、
コロンボが本気で失礼なのか、わざとなのか、
もうひとつ伝わってこなくて、
空回りぎみな感じがします。

ペックさんがパリス兄弟を育てたという台詞もあったので、
彼らの関係性ももう少し深く見てみたかった。


19
別れのワイン Any Old Port in a Storm
( https://www.imdb.com/title/tt0069901/ )

面白いと感じた、一番古い記憶のコロンボ
 http://inatt.tokyo/article/476695740.html
 (NHK初回放送 1974年6月29日・wikipedia情報)


21
意識の下の映像 Double Exposure
( https://www.imdb.com/title/tt0069903/ )

サブリミナル効果を知った作品。
こうしてみると、
いろんなことをこのシリーズで教わっている・笑

最後のシーンで、
声を出して笑いながら、左目からぽろり涙を落とす犯人。

27
逆転の構図 Negative Reaction
( https://www.imdb.com/title/tt0071348/ )

「このコート、もう7年も、着ておりまして」
「まあ、気の毒にね」

「貧乏は恥にあらず」

「それじゃつまり、変装して、お仕事中で」

(コロンボのコートを見たときのシスターの台詞は、
 原語が面白いです。
 "Oh, that coat! (舌打ち3つThat coat, that coat, that coat...”)

(このシーンのコロンボの表情が大好きです。
 どんな有名人・成功者とも堂々と渡り合う彼が
 とてもせつない顔をします。
 ウィークリーさんに、
 車と運転をどんなに皮肉られても、
 いい証言がとれればニコっとしてるんですけどね。)


「お隣のコッカースパニエルに惚れてたんですねえ」

(不釣り合いな恋ですねえ・笑 − アメリカン・コッカー・スパニエルのお姿


29
缶詰買ってメキシコに行こう 歌声の消えた海 Troubled Waters
( https://www.imdb.com/title/tt0072806/ )

客船乗客として場違いなコート姿のコロンボ、
何度も話題に出るが登場しないコロンボ夫人、

今回は、プライベートなので、以下の発言は本気のもの・笑
「あれ、遊び過ぎでね、時々調子に乗るんですよ」

いつもと違って、
とても明るい音楽で終わります。

初回放映(1976年1月3日・wiki情報)時、とても愉しく観たのを覚えています。

鼻歌で「ダンジガーさん~」と歌いながら迫るコロンボ、
原語ではただの鼻歌、
日本語版制作チームも脂がのったお仕事ぶり。


32
忘れられたスター Forgotten Lady
( https://www.imdb.com/title/tt0072803/ )

私が一番好きな回
 http://inatt.tokyo/article/459482045.html



posted by inatt at 09:59| Comment(0) | ・感想など・TVドラマ・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

【ドラマ】 刑事コロンボ Columbo 別れのワイン Any Old Port in a Storm



コロンボシリーズで傑作の誉れが高い。

NHKBSプレミアムの「刑事コロンボ ベスト20〜あなたが選ぶ!思い出のコロンボ〜」
で、ファン投票1位でした。(2018年11月)

この先も、人気投票すれば(日本では)いつも本作が1位になるように思います。
( 私は「忘れられたスター」に投票します・笑 )

・犯罪が暴かれなくとも報いを受けている犯人に感情移入する
Donald Pleasenceの吹き替え(中村俊一)が元の声よりも少し気の弱さを感じさせる)
(事が決着したとき目を潤ませる犯人はコロンボでは珍しい)
(犯人は気持ち的にオチている、そうでないと事件はまだ証拠不十分)

・コロンボが犯人を(珍しく)尊重し、気持ちを慮っている
(犯人が褒めたコロンボの努力も、
 コロンボにとってはあくまでも犯人逮捕のためにしたことであり、
 コロンボ自身もそこを褒めてもらったと受け取っていると思いますが、
 コロンボと犯人が心を通わせたように見えること自体が珍しい。)

・印象的な秘書のカレンさん(Julie Harris

・NHK初放送時(1974年)の日本では一般的でなかったワインの蘊蓄が興味ぶかい
 ( この頃は、日本酒を冷蔵庫に保存するようなこともあまり目にしなかったと思う )

そのようなところ、
謎解きの展開も無駄のない秀逸な脚本だと思いますが、
論理だけでなく感情からも観る人に働きかける、
コロンボシリーズの中でも味わいが深い回。

初放映時、子どもの頃に観て、
その含みを受け取ることができたのか、
初めてコロンボが面白いと感じたという記憶がある回です。

子どもにもエイドリアンの心情が伝わったのだから、やっぱり名作。
(カレンさんの怖さが分かったのは大人になってから・笑)


でも、今の私は、エイドリアンという人物に魅力を感じない。
彼は、
ペダンチックで見栄っ張りの鼻もちならない、
経営者としてもそれほどでもない人物に見えるし、
殺害方法も発端は衝動的ながら、
かなり残酷といえるもの。(*1)

また、
コロンボも、
いつもどおり最初から犯人に目をつけているし、
火曜日の天気を知って口笛吹いてるし、
ワインの一夜漬け勉強は犯人の懐に入り込むためだし、
(犯人と一流レストランで会食するところまで持ち込まないといけない)
捜査のためなら窃盗するし、
エイドリアンがそれをチクったらやっぱり問題だろうから、
犯人に優しい、

ああ、興醒めなこと言ってごめんなさい。



■「つまらない理由で結婚する人はたくさんいるわ」



このあたりの、
エイドリアンやカレンの台詞について、
原語と翻訳では
微妙な相違があり、大変興味深い。

「愛情は強制によって生まれるもんじゃないよ、カレン
「たぶんそうね、でも愛がなくても結婚はできるわ
「つまらない理由で結婚する人はたくさんいるわ

You can’t force me into loving you,Karen.
Maybe not. (But) you don’t have to love me to marry me.
Lots of marriages have been built on much less.

カレンの発言、
原語は、愛情の有無の話ですが、
翻訳は、結婚する理由の話になっています。

私は、
カレンのふるまいや発言の内面について、
「つまらない」という原語には登場しない表現を用いた、
翻訳のほうが、より想像が膨らみます。

そして、この翻訳が勝手な一人よがりでもないことには、

「刑務所は結婚より自由かもしれませんな
I guess ,freedom is a purely relative.

最後に、エイドリアンは、原語・翻訳とも、
偽りの結婚をしない「理由」を語っている。

この回が備えている趣を膨らませている吹き替え版だなと感じ入ります。



■小説版


二見書房の小説版(昭和49年11月30日初版)より

(*1)リックの死体


『床の上には、一週間前とほとんど同じ姿勢でリックが倒れていた。苦しんだ様子もなく、縛ったロープもゆるんでいない。失神したままで窒息死したのだろう。死後硬直も解けている。おそらくそんなに死を意識することもなかったに相違ない。』

程なく正気に戻っていたら、恐ろしい目にあっていたということ。


巻末に「コロンボ談義(3)」として、
横溝正史と石上三登志の対談が収録されていて、
大変興味深い話がいくつもあった。

対談が行われたのは、角川映画「犬神家の一族」(昭和51年)が創られる少し前、
書店店頭に多くの横溝著作角川文庫が並び始めた頃でしょうか。
(ブームの頃、書店の文庫コーナーで
 横溝作品が幅1メールほども平積みされていたことがありましたね。)
(対談時に、横溝は既に70歳を超えていますが、大ブームはまだ来ていません。)

石上「金田一耕助の映画は以前あったんですが、最近映画化の話はないんですか。」
横溝「ないですね」
石上は、自分が映画監督だったら「獄門島」を映画にしてみたいと言い、
石坂金田一が生まれる前に、
金田一は、かつての片岡千恵蔵ではなく、
コロンボみたいなタイプの俳優がよいと指摘しています。

・倒叙推理ものの特徴
誰が犯人か、という手法では、犯人の気持ちをはっきり出せない。
倒叙推理ものは、犯人の性格を描写できるところがうらやましい。(横溝)
(倒叙ものは、犯人こそ、主役なんですね)

・倒叙推理ものと1時間余りのテレビ番組との好相性
謎解きでは、最後のなぜ犯罪をしたか納得させる説明と事前の伏線配置が難しい。
(それなりの尺と工夫が必要)
映像作品では、重要な役はスターがやるのだから、配役から犯人を推測できてしまう。
(したがって、倒叙もの1時間1話完結でスターが犯人を演じるスタイルは、
テレビドラマシリーズに向いている。)
(市川監督金田一映画のことを思い出します。
まさしく、配役で犯人がわかると言われましたし、
それを逆手にとった作品(女王蜂)もありました。)

・探偵/警察官は私生活をみせず、
 観る人がイメージを膨らませて、
 親近感を持たせることがシリーズものの原則(石上)

( コロンボ、古畑の私生活はそのとおりですね。
  横溝は、金田一に緑ヶ丘荘の探偵事務所を設定したことを悔いていました・笑 
  私は昔、福家警部補がどんな人か全然わからないと感想を書いたことがありましたが、浅い考えでした・笑。ただ、映像作品にする際は、シリーズものの主要人物としてどんな特性をもたせるかは大変重要になる。)

・シャーロキアンと同じようなファンがコロンボにも出てくると横溝は断言しています。






■DVD





刑事コロンボ各回の覚書

 http://inatt.tokyo/article/475671325.html




posted by inatt at 11:53| Comment(0) | ・感想など・TVドラマ・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

【ドラマ】 グッド・ファイト The Good Fight



20200105記

2011年にERが最終回を迎え、グッド・ワイフを途中でリタイアして、
長らく、海外連続ドラマを観ていませんでした。

このドラマは、地上波CBSでなく、有料サービスで配信されたそうです。






20200308記

最終回を観ました。

実は、第1回を観たあと、
物語の先が知りたくて、
Amazon prime で、
全話、観てしまったのです・笑

お話はとても面白かったですけど、
私がアメリカのドラマを観なくなったわけが、
わかったような気になりました。

世の中のいろんなことを
ソフィスティケートに描きつつも、
その目的は、
刺激的なエピソードを
観る人が消費していくこと、
その先には、
何も残るものがないように思うのです。

NHKで最終話を観たのは、
続編の放送があるかどうか知りたかったからですが、
案の定、
先が観たくなるようなクリフハンガーを放置して終了しました・笑。

今回、
アメリカの連続ドラマが、
動画配信サービスと相性がよく、
NHKと相性が悪いと、
理解しました。







グッド・ワイフの感想
 http://inatt.tokyo/article/398822424.html


imdb
 https://www.imdb.com/title/tt5853176/



posted by inatt at 11:30| Comment(0) | ・感想など・TVドラマ・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

【ドラマ】 刑事コロンボ 忘れられたスター Forgotten Lady


20180414に放送された、フジテレビの「黒井戸殺し」を観て、
このドラマを思い出し、DVDを取り寄せて観ました。

1977年1月3日がNHK初放映だそうですが、
初放映以外では、もう1度観たかどうかのはずだけど、
最後の2つの台詞に衝撃を受けたことをよく覚えている。

「頑張ってみせる、二か月間(ふたつきかん)は」
「そう、それがいいね」

小池朝雄はもちろん、
小林昭二(こばやしあきじ)の吹き替えがとてもかっこいいと思います。

今回DVDで字幕でも観て気づきましたのは、
このふたつの台詞は、原語では、

"(It) might take a couple of months.
"Yes.Yes,it might.

なので、「頑張る」とは言っていないのです。

吹き替えでは、
頑張ると意思を主張した発言に対し、
コロンボは、その行動は(彼にとっても、真犯人にとっても)それがいいんだろうね、
と彼の主張を認めている、と私は受け取りました。

それ「が」いいね、と言っていて、
それ「も」いいね、なら、ニュアンスが変わります。

原語では、
コロンボの職業意識は、真犯人を挙げることしか興味はなく、
( 犯人に対して同情したり配慮したりする気は全然ないですよね、
  どうやって警察に連れていくつもりだったのか )
真犯人でない人の主張に付き合うのは茶番でしかないけど、
今回は、真犯人を逮捕・起訴し裁判することの現実的な困難さも想定され、
彼が、(私が頑張るから、)2か月はかかるよ、と言っているのを、
コロンボが(そうか、あんたなら、頑張るだろうね、だから)2か月かかるね、
と冷静な状況判断として肯定している、思いました。

( 少し私の想い入れ眼鏡がかかってますけど・笑
  ピーターフォークの仕草や表情は同じでも、台詞や喋りの間の違いで、
  ニュアンスに差異が出ると感じました。)

( 吹き替えの台詞は、額田やえ子台本とも異なっているというブログを読みました。
    https://blog.goo.ne.jp/zon-be/e/51a0d0196da1c6fdb01d8b059cf07cfd )


久しぶりにこの作品を観て、
オリジナルを勝手に変えすぎることなく、
観ている人に好いシーンを届ける、
吹き替え版の素晴らしい仕事をあらためて堪能しました。


( https://www.imdb.com/title/tt0072803/ )

ーーーーーーーーーーーーー

映画ウォーキングマイベイビーは、ジャネットリンが実際に出演した、
1953年の映画 Walking My Baby Back Home だそうです。
 https://www.imdb.com/title/tt0046531/

 https://www.youtube.com/results?search_query=walking+my+baby+back+home+


ーーーーーーーーーーー


20181103追記

NHKBSプレミアムの「刑事コロンボ 完全捜査ファイル」で発表された、
「刑事コロンボ ベスト20〜あなたが選ぶ!思い出のコロンボ〜」
で、「忘れられたスター」は、3位でした。
(1位は、「別れのワイン」)


20190316追記

NHKBSプレミアムで、
「刑事コロンボ ベスト20〜あなたが選ぶ!思い出のコロンボ〜」
として放送されました。

グレース・ウィラー(ジャネット・リー)とネッド・ダイヤモンド(ジョン・ペイン)が、
どんなスターで、どんなコンビで、どのような人生を送ってきたか、
とても少ない情報しかありませんが、

「あなたのあの自動車事故(*1)以来、私は駄目になった。人気絶頂でこれからという時に」
「あなた抜きでは誰も雇ってくれなかった(*2)」
とネッドに語るグレース、
何かしら戸惑いも見せながら、
「(あの頃、結婚したいと思っていたし)今も同じ気持ちだ」
とネッド。
短いシーンなのにいろいろに想像を掻き立てられます。

(*1) that stupid driving accident and your foolish drinking
(*2) No one would hire Wheeler without Diamond.


Twitterでの感想を見ていて、
推理の論理に「寝落ち」などの可能性という穴がある、
という指摘に、なるほど、と思いました。
でも、
脚本がそれに触れていなくても、
彼女はこの映画ではそんなことはしないのでは、
と感じさせるお話になっているとは思いました。


犯人の殺意は本心からのもの、という指摘も
どきっとしました。
そのような酷薄な自分勝手に思える人が見せた幕切れの微笑み。



刑事コロンボ傑作選 5時30分の目撃者/忘れられたスター [DVD]

B015DJK098

関連商品
刑事コロンボ傑作選(別れのワイン/野望の果て) [DVD]
刑事コロンボ傑作選(逆転の構図/祝砲の挽歌) [DVD]
刑事コロンボ傑作選(構想の死角/指輪の爪あと) [DVD]
刑事コロンボ傑作選(ホリスター将軍のコレクション/二枚のドガの絵) [DVD]
刑事コロンボ完全版 1 バリューパック [DVD]
by G-Tools



posted by inatt at 09:59| Comment(0) | ・感想など・TVドラマ・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

20110326 【ドラマ】 グッド・ワイフ the GOOD WIFE


 
毎週観たいと思ったドラマです。


最初は、
主人公の物語と、
それにからみあう訴訟事件が解決したときの爽快感が
面白かったのですが、

やがて、
非常にソフィスティケイトされた下世話話だなあ、
と思うようになりました。


恨みが恨みを呼ぶ、
策謀が策謀をよぶ、

自分を守るという理由ならば、
手段を選ばず、
やられないうちに、やりかえす、

という、展開の先に、
何か幸せな結末があるとは到底思えません。




グッド・ファイトの感想
 http://inatt.tokyo/article/472979991.html



2007年09月17日

【ドラマ】 ハイスクール・ミュージカル2

 
フジテレビにて、
舞台版キャスト吹き替え版というのを観ました。

( オリジナルと同じなのかどうかわかりません。 )

1と同じく、
安心して楽しめるエンターテイメントでしたね。

音楽は、iTMSからダウンロードもできます

サウンドトラックについていたDVDを予め観ていたのですが、
演者がとても芸達者であるということがよくわかります。
日本ではとても無理、という感じです。
  
 
( ハイスクールミュージカルの感想 )

( ハイスクール ミュージカル ザ・ムービーの感想 )
  
  
ハイスクール・ミュージカル2(DVD付)
TVサントラ

ハイスクール・ミュージカル2(DVD付)
ハイスクール・ミュージカル ハイスクール・ミュージカル サウンドトラック スペシャル・エディション(DVD付) Hannah Montana, Vol. 2: Meet Miley Cyrus ハイスクール・ミュージカル:コンサート(DVD付) High School Musical 2: What Time Is It [Limited Edition]



DVDが発売されるようです。(080103)
  
ハイスクール・ミュージカル2 プレミアム・エディション
ザック・エフロン. ヴァネッサ・アン・ハジェンズ. アシュレイ・ティスデイル. ルーカス・グラビール. コービン・ブルー ケニー・オルテガ

B000X2XZ16

関連商品
ハイスクール・ミュージカル
ハイスクール・ミュージカル2(DVD付)
ハイスクール・ミュージカル サウンドトラック スペシャル・エディション(DVD付)
ハイスクール・ミュージカル:コンサート(DVD付)
ヘアスプレー オフィシャルガイド(DVD) (日経BPムック)



(080127追記)

DVDを観ました。
私はディズニーチャンネルを観ていないので、
フジテレビで観たものとの比較になりますが、

個人的には、
雇われ支配人フルトン氏に、
共感いたしました。(笑)

フジテレビ版ではカットされていた、
シャーペイの曲のシーンが、
自分勝手に元気でよかったです。
もう一曲、シャーペイのいい曲が増えると、
物語が、
「セレブ姫の野望と改心」、
に変わってしまいますけども。

まあ、
トロイとガブリエラは狂言回しにして、
思い切ってそういう風にしても、
十分面白かったと思います。

それで3作目は、
チャドたちをメインしたりしてね。




2007年06月24日

【ドラマ】 ヒッチコック劇場 第20話 脱獄囚狂宴(きょうえん) PRISONERS

 
大変面白かったうえに、
もういちど始めから観なおしたくなるトリックがあり、
加えて印象的なラストシーンがありました。

しかし、このシリーズは、今回で視聴を止めます。

今回はともかく、どうも病的なお話が多い気がして。


ヒッチコックの面白さは、
「めまい」にしても「サイコ」にしても、
そういうところだとは思うのですが。


ーーーーーーーーーー

20個観たなかで、面白かったのは、

65才の花婿 THE PEARL NECKLACE
 http://inatt.tokyo/article/398821866.html
 https://www.imdb.com/title/tt0508334/

殺意の放課後 THE GLOATING PLACE
 http://inatt.tokyo/article/398821958.html
 https://www.imdb.com/title/tt0508425/

脱獄囚狂宴(きょうえん) PRISONERS
 https://www.imdb.com/title/tt0508411/

でした。

ーーーーーーーーーーーーー 

(20070624のNHKBS2での放送の感想)





新・ヒッチコック劇場 4 日本語吹替版 3話収録 AHP-6004 [DVD]

B00FXMYFJW

関連商品
新・ヒッチコック劇場 3 日本語吹替版 3話収録 AHP-6003 [DVD]
新・ヒッチコック劇場 9 日本語吹替版 3話収録 AHP-6009 [DVD]
新・ヒッチコック劇場 12 日本語吹替版 3話収録 AHP-6012 [DVD]
新・ヒッチコック劇場 10 日本語吹替版 3話収録 AHP-6010 [DVD]
ヘイトフル・エイト [Blu-ray]
ヒッチコック劇場 第三集 バリューパック [DVD]
新・ヒッチコック劇場 1 日本語吹替版 3話収録 AHP-6001 [DVD]
新・ヒッチコック劇場 13 日本語吹替版 3話収録 AHP-6013 [DVD]
疑惑の影 ( 日本語吹き替え ) DDC‐082 [DVD]
ヒッチコック劇場 第ニ集 バリューパック [DVD]
by G-Tools


6/23 【ドラマ】 ヒッチコック劇場 第19話 処刑道路 ROAD HOG

 
特に捻りのない、

しょうもない男にただ復讐をする、救われないお話でした。

2007年06月10日

6/9 【ドラマ】 ヒッチコック劇場 第18話 日に焼けたロープ ENOUGH ROPE FOR TWO

 
あとは野となれ山となれ、というお話でした。

6/9 【ドラマ】 ヒッチコック劇場 第17話 暗闇のささやき NIGHT CALLER

 
モノクロだと乾いた感じになるのですが、

カラーだとべたべたした感じで、気持ち悪さがよりつのります。